体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

前代未聞、名古屋名物「ういろう」でエネルギーチャージ!?アスリート向け青柳ういろう新発売!

「青柳ういろう」や「カエルまんじゅう」などの製造・販売で有名な青柳総本家は、新商品「青柳ういろうforアスリート」を3月11日(金)、「名古屋ウィメンズマラソン2016」のEXPOブースにて発売する。

今年で5回目を迎える「名古屋ウィメンズマラソン」は、リオデジャネイロオリンピックの女子代表選考の最終レースとしても注目を集めていて、青柳総本家はフルマラソン35キロポイント付近のエイドにて毎年「ういろう」をエネルギー補給のために提供している。今大会も約2万人の女性ランナーに手渡す予定だそう。

青柳ういろうforアスリートは、「ういろう」のおいしさはそのままスポーツ時に重要な塩分をプラスした「塩しろ」「塩さくら」の2種がセットになっている。

青柳ういろうの主原料は米粉。炭水化物としておなかにたまり空腹感を緩和でき、適度な水分量で口の中がベタつかず食べやすい。しかも薄型で常温保存が可能とスポーツにもってこいの低脂質和菓子となっている。

青柳ういろうforアスリートは、各味2枚、計4枚入で税別380円。3月11日より1週間ほど大須本店、守山直営店、エスカ直営店にて販売。その後、オンラインショップでも販売する予定だそう。

アナタがアスリートならぜひ一度、スポーツ時の相性を確かめてみない?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。