WEB版「Inbox by Gmail」のファイルピッカーが刷新

access_time create folderデジタル・IT

Google がメールアプリ「Inbox by Gmail」の WEB 版で、ファイルや画像を添付する際に利用するファイルピッカーを刷新しました。従来のファイルピッカーはパソコンのファイルを一覧表示する一般的なものでしたが、今回のアップデートでピッカーが右側からスライドしてくる表示方法に変わりました。アップデート後でもメール作成画面のクリップアイコンをクリックしてピッカーを呼び出すことに変わりはありません。新しいピッカーは、(メールで)受信したファイル、(Google+ などに)送信したファイル、パソコンから選択の 3 カテゴリに分かれて表示されており、最近送受信したファイルについてはサムネイルを見ながら選択できるようになっています。Source : Google+

■関連記事
ライブ配信アプリ「Mirrativ」がv3.0にバージョンアップ、お気に入りアプリの配信だけを観られる「マイアプリ」機能が追加
Sony Mobile、Xperia C4にAndroid 5.1へのアップデートを配信
Recordr : 音質やファイル形式などを柔軟にカスタマイズできるボイスレコーダーアプリ

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧