Samsung、カメラモジュールを交換できるスマートフォンのデザイン特許を出願

access_time create folderデジタル・IT

Samsung がカメラモジュールを交換できるスマートフォンのデザイン特許を韓国で出願した模様です。特許は、Galaxy S6 edge 風の形状を採用したスマートフォンで、背面上部のカメラ周りが交換可能になっており、そこに異なるカメラモジュールを装着できる模様です。資料の例では、モジュールには一般的なカメラのほか、ズームレンズを備えたものや一眼レフのようにレンズを交換できるものが含まれています。Samsung はこれだけではなく、Galaxy Camera のようなハンドグリップやキセノンフラッシュを備えた新しいカメラスマートフォンやプロジェクター付きスマートフォンのデザイン特許も出願していました。カメラがモジュール型になると、街角のスナップショットから本気の撮影までを一台のスマートフォンでカバーできるようになりそうです。Source : Galaxy Club

■関連記事
MicrosoftのCortanaがCyanogenOS 12.1.1に組み込まれる
Google Pixel Cの開封映像
Pebble、初期型Pebble / Pebble Steel向けのタイムラインUIをテスト開始、実際の写真も公開

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧