体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KUROCK出版、スマートフォンのマナーやスキルなどをラップとイラストを駆使して紹介した「スマート本」を発売

KUROCK 出版がラップとイラストでスマートフォンのマナーやスキル、危険性、対策方法などを紹介した単行本「スマート本」を発売しました。おやじギャグみたいな名前の「スマート本」では、Stagefright バグで話題のスマートフォンの乗っ取り被害やスマートフォンへの依存、ネット炎上、歩きスマホ、ネット詐欺、バカッターなどの用語や困ったときの緊急連絡先などをラップの歌詞とイラストを使って紹介しています。この書籍はマナー本みたいなもので、小学生でも読めるようにフリガナがふってあるので、子どもから大人まで幅広い層のスマートフォンにまつわるリテラシー向上に役立つと思います。また、スマートフォンの悪い面だけではなく、あるあるネタやスマートフォンを生かしたテクニックなども掲載するなど、良い面も紹介されています。良し悪しのバランスの取れた内容です。「スマート本」は Amazon では、1,080 円で販売されています。Source : Amazon

■関連記事
HOYA、「AQUOS Compact SH-02H」「Disney Mobile on docomo DM-01H」「Arrows NX F-02H」用の液晶保護ガラスパネル「Z’us-G」を発売
SamsungはGalaxy S7でヒートパイプを使用し、冷却効率を向上?
ヤフー、今年復活した「M-1グランプリ」をスマートフォンから採点できる視聴者參加型企画を実施

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。