ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユニット多すぎ! 2次元アイドルで埋め尽くされた『AGF2015』レポート【画像満載】[オタ女]

99

毎年恒例となった女性向けのアニメ・ゲーム、コミックコンテンツなどの日本最大級のイベント『アニメイトガールズフェスティバル2015』(通称、AGF)が11月7日、8日に池袋で開催され、今年は過去最大の約6万3千人が来場! 池袋がAGF一色に染まりました。

今年はアニメコンテンツが少なく、スマホアプリ発信のコンテンツアイテムがとても多かったのが特徴。特に現在、2次元の男性アイドルがめちゃくちゃ増えていますよね。まさにアイドル群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)時代! 

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/54576

15

AGFでは、『あんさんぶるスターズ!』が(商品化数的に)少し抜きに出た印象でしたが、アイドル、バンドコンテンツに注目して紹介します。

今年のAGFは、なんといっても“あんスタ”!

9

大きなブースが3つも作られ、『AGF2015』にあわせ、大々的に商品展開してきたのが『あんさんぶるスターズ!』(あんスタ)

4 14

AGF限定のステッカーが貰えるスタンプラリーも開催していました。

16 13 12

エンスカイは“私立夢ノ咲学院 購買部”としてブースを出展。長方形の缶バッジや生ブロマイド、ユニットラバートラップなどを販売。「Knights」人気の高さがかいま見えます。

7 8

アスキー・メディアワークスのブースでも“あんスタ”グッズを大量展開。ユニットそれぞれの特長ある衣装だけをアイテム化したトレーディングアクリルピンバッジがかわいい!

63 66

KADOKAWAブースも“あんスタ”祭。サイン入りブロマイド付きのアクリルフィギュアコレクションはすべてのユニットが並ぶと壮観!

49

ムービックでは、フェルト素材のマスコットシリーズ「ふぁぶます」を先行販売。

54

「カラコレ」シリーズの“あんスタ”アイテムも一足先に展示してありました。来年春には追加キャラも!

97

オリジナルパッケージのペットボトルドリンクやネックストラップ、コースター風ステッカーが当たる会場限定の一番くじも発売! 即完です。

image13

撮影スタジオ「コセット池袋本店」には、オフィシャル撮影セットを設置。作品の世界観を再現した撮影セットでコスプレイヤーのみならず作品のファンも会場を訪れました。

【B-PROJECT】

BP 64 65

西川貴教さんが総合プロデュースし、今後目が離せない『B-PROJECT』に、早くも最近流行りのアクリルジオラマが登場。

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。