ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

J.J.エイブラムス監督が映画『スーパーエイト』でウェブに仕掛けた謎まとめ

J.J.エイブラムス監督が映画『スーパーエイト』でウェブに仕掛けた謎まとめ

6月24日(金)から公開される映画『SUPER 8/スーパーエイト』。プロデューサーにスティーブン・スピルバーグ、監督・脚本に『LOST』『クローバーフィールド/HAKAISHA』『スター・トレック』のJ.J.エイブラムスという布陣で製作されたSF超大作として注目を集めています。実はこの作品について、J.J.エイブラムス監督がウェブ上に様々な謎を仕掛け、米国では映画ファンによる謎解きが盛り上がったとのこと。これらの仕掛けについて情報を得られたのでまとめてみます。

隠しサイトその1:scariest thing I ever saw

隠しサイトその1

http://www.scariestthingieversaw.com/[リンク]

トレーラーの最後に映るスーパー8カメラレンズに隠された文字をつなぎあわせると、「scariest thing I ever saw」(今までに見た一番怖いもの)という文章になります。これを検索すると出てくるのが上記URLのサイト。

サイトにはリモートアクセスのコンソールのような画面が表示され、画像や音声ファイル、プリントアウト、チャットログなどの仕掛けが隠されています。一部の仕掛けはパスワードが必要なのですが……。パスワードはガジェット通信記事ページのコメント欄に書いておきますので、知りたい方は文末のリンクからご覧ください。

隠しサイトその2:super 8 editingroom

隠しサイトその2

http://www.super8-movie.com/editingroom.html[リンク]

こちらも別のトレーラーに隠された文字「S8EDITINGROOM.COM」の文字をブラウザのアドレスバーに入力すると、上記URLのサイトにたどりつきます。こちらはフィルムの編集室を模していて、プロジェクターに投影してフィルムを観ることができます。米空軍の1963年の記録映像のようですが……。

隠しサイトその3:HOOK LINE AND MINKER

隠しサイトその3

http://www.hooklineandminker.com/[リンク]

一見、魚好きなJosh Minkerという人の個人ブログのようですが、2011年3月11日にサイトがハッキングされ、軍関係研究者のホームページのチャットログにアクセスできるパスワードが書き込まれたとのこと。現在はその形跡を見ることができません。

隠しサイトその4:軍事関係研究者のブログ

隠しサイトその4

http://revalistic.com/[リンク]
エリア51、旧ソ連のロケット開発、核兵器に関する調査をしている人物のブログ。アメリカンフットボールのアメリカ最大の大会『スーパーボウル』で放映されたCMに隠されたキーワード「vitasleric」を並べ替えてドメインが判明しました。カテゴリー「Uncategorized」の各記事から「Continue Reading」をクリックすると、隠しページにたどり着きます。上述の個人ブログ『HOOK LINE AND MINKER』から流出したパスワードを入力するとチャットログや写真を見ることができるのですが……。こちらのパスワードもガジェット通信記事ページのコメント欄に書いておきます。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。