ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Jのアコースティックプロジェクトのライブに生形真一(Nothing’s Carved In Stone)がゲスト出演決定

12月19日(土)と20日(日)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催される、JによるアコースティックプロジェクトのDessert Flame Frequency(略称:D.F.F.)の公演に、Nothing's Carved In Stoneのギタリストである生形真一がゲストとして両日スポット参加することが発表された。

J (okmusic UP's)

JとNothing’s Carved In Stoneは、バンドとして過去に幾度か共演を果たしているが、一つのプロジェクトでいっしょに音を奏でるのは今回が初となる。

12月に行なわれるD.F.F.のステージは、現在JバンドのメンバーでもあるドラムScott Garrett、ギターにmasasucks(the HIATUS、FULLSCRATCH)、そしてJバンドで長年連れ添った盟友であり、伝説のバンドであるDOOM復活でも話題のギタリスト・藤田高志を軸に添え、そこに生形真一がゲスト参加するという布陣で臨む。

Jのアコースティックサウンドに、どのような化学変化がもたらされるのか? 非情に興味深い2日間となりそうだ。発売中のチケットも両日残りわずかとなっているので、早めにチェックしよう!

「J ACOUSTIC PROJECT『Dessert Flame Frequency』」
12月19日(土) 東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
12月20日(日) 東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

生形真一(Nothing's Carved In Stone) (okmusic UP's) Dessert Flame Frequency ロゴ (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy