ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

交通革命!?走行中でも連結・解除が簡単にできる“モジュール車”が面白い

next_1

まるで、SF映画の1シーンのよう。

イタリアのデザイナー、Tommaso Gecchelinが発表したのは、驚くべき輸送コンセプト「Next」。

独立型のモジュールによって人間を移送する、近未来型スマートドライビングシステムである。

・走行中でも自由に連結・解除できる!

next_3

モジュール車両は、一つひとつ自律的に駆動し、道路上で連結することができる。

リンクされるとモジュール間のドアが開き、空間を自由に行き来できる設計だ。

逆に車両を切り離したいときは、走行中であっても、簡単に切り離せる。

バスのように、目的地以外の場所に全員が立ち寄る必要はない。行先に沿って車両を外せば、移動時間も大幅に縮小されるのである。

・企業のサービスにも大いに活用可能

next_2

また開発グループは、この「Next」が単なる交通手段のみならず、企業のサービスにも十分役立つと考えている。

この場合、乗客と企業をつなぐのは、やはり専用アプリだ。

例えば、おいしいコーヒーが飲みたければ、提携するカフェにアプリから注文する。

依頼を受けるとすぐ、専用のモジュール車両が注文した側の車両に連結。移動しながら熱々のコーヒーが飲めるという、夢のようなシステムを提案している。

この他、荷物の輸送、イベントのPR、病院の搬送など、活用法はさまざまだという。燃料いらずで環境にも優しい未来の移動手段が、果たして現実のものとなるかどうか、今後の展開を見守りたいところである。

Next

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。