体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジューシーな朝採りイチゴが、東京駅前のKITTEにお目見え!そのプレミアムすぎる味わいとは?!

真っ赤でつやつや、そして驚くほど大粒…。いちごカンパニーが栽培する、味も値段もスペシャルなイチゴ(税抜700~1000円/粒)が、10月26日(月)~11月8日(日)まで、東京駅前のJPタワー内商業施設KITTE の地下1階キッテグランシェで販売される。

これらのイチゴは、温湿度・CO2濃度等を自動制御システムで管理する次世代型植物工場を使って栽培されたもので、最高糖度は20度を超えるものもあるのだとか。同工場では、病害虫発生をコントロールすることにも成功。化学農薬を使っていないため、洗わずにそのまま食べることができる。販売されるのは、厳選されたフレッシュな朝採りイチゴのみ。

期間中は、少しお手頃な季節限定のハロウィン・パッケージ(税込500円/粒)をはじめ、化学農薬を使わず育てたイチゴの葉を使ったハーブティーなども店頭に並ぶのだそう。

イチゴ本来の爽やかな香りとジューシーさを高いレベルで実現したプレミアムな逸品は、イチゴ好きならぜひ一度食べてみたいもの。プレゼントに贈っても喜ばれること間違いなしだろう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。