山手線電光掲示板ウォッチ~おおきさくらべ

access_time create folderガジェ通

シーホープさんの渾身の新作時計「山手線電光掲示板ウォッチ」ですが、前回はその概要をご紹介しつつ開封し、時計としての見た目をごらんいただきました。腕につけた写真を見てもわかるとおり、この山手線電光掲示板ウォッチ、けっこう大きいです。成人男性の腕につけてもボリューム感があります。

しかし、「大きい」といってもどれくらいのサイズなのか写真だけではピンとこない方も多いでしょうから、今回は他の普通の時計と並べて、その大きさの感覚をつかんでいただこうかと思います。


セイコーインスツルメンツ「Ruputer」と山手線電光掲示板ウォッチの比較


NTT DoCoMo「WRISTOMO」と山手線電光掲示板ウォッチの比較


服部セイコー・セイコー電子工業「UC-2000」と山手線電光掲示板ウォッチの比較

いかがでしょうか? やはり比較するものがあると大きさってわかりやすいですよね。この時計を女性がつけていたら、かなり目立つ存在になるかと思われます。

access_time create folderガジェ通

MIRO

ウェブサイト: http://mobilehackerz.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧