ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食料廃棄削減に!消費期限が迫る商品の値引き情報をシェアするアプリがNYで人気

消費期限切れのお買い得商品を発信するスマホアプリ「PareUp」

米国では、食料生産量の30〜40%に相当する食料が消費されないまま廃棄されているのが現状。

米農務省と環境保護庁は、2015年9月、米国政府として初めて「2030年までに米国内の食料廃棄量を50%削減する」という目標を掲げ、国をあげて対策に取り組むことを明らかにしている。

・消費期限切れ間近のお買い得商品をチェックできるアプリ

そんな流れの中、注目されているのがニューヨークでリリースされたアプリ「PareUp」。

消費期限切れ間近の食品を割引価格で販売する地元の事業者と一般消費者とをつなぐ、オンラインプラットフォームだ。

具体的には、まず事業者がPareUp上で商品の在庫状況を毎日更新。割引価格で販売したい消費期限切れ間近の食品を、その都度発信することもできる。

消費者は、PareUpのスマホアプリを介して、消費期限が迫る商品の“お買い得情報”をチェックし、各店舗で買い求めるという流れ。

事業者は、従来廃棄せざるをえなかった商品を割引価格で販売して収益を得ることができる。一方消費者は、欲しい食品を安く買うことができ、結果として、食料廃棄量の削減にもつながる仕組みだ。

PareUpは、現在ニューヨーク市のみを対象としているが、今後は米国内外にエリアを拡大していく方針だという。

・事業者と消費者の双方に食料廃棄量削減への動機付けを

フランスでも、大手スーパーマーケットを対象に、賞味期限切れなどの理由から販売できなくなった食品の廃棄処分を禁じる法律が2015年5月に制定されるなど、昨今米国のみならず、世界各国で、食料廃棄量の削減に向けた取り組みが進んでいる。

PareUpは、事業者と消費者の双方にメリットを与え、従来の食の消費スタイルを改善し、食料廃棄物削減への動機付けを実現している点が秀逸といえるだろう。

PareUp

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。