ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミニマムな焚火を楽しむネイチャーストーブ『MI-NATURE』で遊んでみた

nai-14_R

秋も終盤、キャンプするにはちょっと寒いのですが、逆に”焚火”の楽しさは三倍増しになる季節です。

と、いうわけで筆者も前から欲しかった”焚火系アイテム”を買ったので、ちょいちょいレポートしてみようと思います。

『MI-NATURE』(マイ・ネイチャー)

nai-1_R

正直、前から焚火グッズの『solo stove』(ソロストーブ)が欲しかったのですが、すでに『スベア123R』も持っているので、なるべく購入は控えていた筆者です。

しかし!

あの『solo stove』と非常に似た『MI-NATURE』(多分、マイ・ネイチャーと発音するはず)なるストーブを発見!

それでも、どうせだったら本家の奴が欲しいと思いつつ、悶々とした日々を送っていたのですが、久しぶりに『Amazon』を見たら、なんと

『ネイチャーストーブ』(2250円)

みたいな激安価格を発見し、マッハでポチった次第で御座います。

レビューによると”五徳”(鍋を乗せる部分)の強度に不安があるようですが、一応はちゃんと”二次燃焼”はキッチリしてくれるらしいので、これはレビューせざるを得ない案件です。

そして大事な事なので最初に説明しておきますが、一般的には”ネイチャーストーブ”と言うと『ユニフレーム』の『ネイチャーストーブ』を想像してしまうので、この記事では『MI-NATURE』と表記させて頂きます。

”激安中華キャンプ道具”は地雷が多い件

nai-3_R

”激安中華キャンプ道具”で数々の涙を流して来た筆者ですが、今回も正直ドキドキでした。

しかし、そんな筆者の不安と裏腹に、割とまともな商品が届いて一安心です。

特に『Amazon』で紹介文が怪しいブツは、下手をすると中国本土から送ってくるので色々な意味でドキドキです。

忘れた頃に荷物が届いたり、届いた荷物の中身が違っていたり、不良品だったりする事もチョイチョイあります。

しかし、今回はどこぞに代理店があるらしく、発送も素早く商品もしっかりしていました。

思ったよりも高品質だった件

nai-2_R

これはメーカーに失礼かもですが、思っていたよりも”工業製品”として、しっかりしていました。

目立ったバリもなく、購入してすぐに使えるクオリティです(当たり前なんですけどね)。

nai-7_R

若干、確かに”五徳”部分の溶接が微妙だし、強度的な不安はありますが激安価格の”2250円”なので、壊れたとしてもダメージは少な目と割り切りましょう。

重さはこんな感じです。実測383グラムでした。付属の袋を使わなければ、もうチョイ軽くなると思います。

ちなみに焚火だと煤(すす)やヤニが半端ないので、付属の袋よりもビニール袋と新聞紙で包んだ方が、周りの荷物を汚さないのでオススメです。

収納時の大きさは、直径135mm、高さ70mmでした。

しかし、微妙な製品のバラつきも有り得るので、少しは余裕を持ってスタッキングする事を考えた方が良いかもですね。

商品の説明には”直径130mm”になっていますが、折り返しの部分も含めると直径は135mmだったので要注意です。

nai-12_R

筆者の”5合炊き丸型飯盒”だと、こんな感じ。

nai-13_R

筆者のお気に入り『チェコ軍メスキット』だと、こんな感じです。

どちらにも余裕を持って収納する事が出来ました。スタッキング信者なら、もっとギリギリの線を狙いたいかもですが、新聞紙で包んで収納するには適度な隙間も必要かと思われます。

4つの部品で構成されるシンプルさが良い

nai-4_R

中身は全部で4つのパーツに分けられます。

nai-8_R

土台となるパーツに”燃焼室”を乗せて……。

nai-9_R

上から”底網”を入れて、最後に”五徳”の部分を乗せて完成です。

nai-10_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。