【衝撃】東京オリンピックのロゴが弁護士事務所のロゴのパクリだと物議 「弁護士にケンカを売るとは度胸ある」

access_time create folder生活・趣味

and-tokyo00

佐野研二郎先生がデザインした東京オリンピックのエンブレムデザインが取り消されてから、数ヶ月の月日が流れた。そして新たに、東京オリンピックのロゴが発表されたが、すぐさま「パクリではないか」との声があがり、物議をかもしている。

・新たな東京オリンピックのロゴ
今回問題視されているのは、エンブレムとは違う、新たな東京オリンピックのロゴ。文字で構成されているもので、「&TOKYO」と書かれている。ロゴを複数の分野にプラスして使用しやすくするため、「店舗名&TOKYO」や「サービス名&TOKYO」などの使用が想定されている。

・事実ならかなり挑発的なパクリ
そんな「&TOKYO」にパクリ疑惑が浮上したのである。パクったとされる元のデザインは、なんと、弁護士事務所のもの。もし本当にパクっていたとすれば、かなり挑発的なパクリということになるが、皆さんは「&TOKYO」のロゴがパクリに見えるだろうか?

and-tokyo01

・弁護士にケンカを売るとは度胸ある
ちなみに原案とされるロゴはニュージーランドで活躍する弁護士事務所のもので、「Jones & Co – Insurance and Commercial Litigation」という名称で業務をしている。このロゴを見てパクリだと確信している人も多くいるようで、「弁護士にケンカを売るとは度胸ある」という声まで出ている。

ただし、デザインは似てしまうケースが多々ある。単なる偶然かもしれないし、パクリと断定するにはさらなる判断材料が必要となるだろう。

https://youtu.be/k_2kJMs7LnI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/10/12/and-tokyo/

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧