ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レビュー】ひんやり×あったかふんわり!新感覚スイーツ「キューブアイスケーキ」とは

afternoontea-076

梅雨が終われば、いよいよ本格的な夏が到来!

そんな季節にぴったりの新感覚スイーツ「アイスキューブケーキ」が、「アフタヌーンティー・ティールーム」から明日6月25日(木)に発売される。

今女子の間で人気の“フルーツサンド”をイメージしたというキューブアイスケーキを、一足早く試食させてもらうことに!

・ひと口タイプのキューブ型がカワイイ!

afternoontea-065

透明なパフェグラスに盛られているのは、ひと口サイズのキューブ型にカットされた色鮮やかなフルーツケーキたち。

・ほのかに溶け出すしっとり食感

afternoontea-079

早速いただいてみると、食感は意外にもふんわりやわらかく、口の中でしっとりと溶けていく。

ラズベリー、マンゴーの甘味と酸味を、クリームチーズがまろやかに引き立てており、リッチな味わいながらさっぱりとした後味。

・温×冷の絶妙な味わい

afternoontea-085

中にはトーストされたチョコマーブルデニッシュも入っており、アイスケーキとともに口にすれば、温×冷の絶妙な味わいを楽しむことができる。

さらに、とろけるような食感の白桃コンポートは贅沢感をぐっと高めてくれるほか、最後は底に隠されているラズベリーソースを絡めれば、後味をさっぱりと味を引き締めてくれる。

・感動が何回も押し寄せる!?

afternoontea-069

見た目も美しく、サーブされた瞬間から食べ終わるまで、さまざまな感動を与えてくれるこの「キューブアイスケーキ」。

9月2日(水)までの限定商品なので、ぜひ紅茶とともに、夏の爽やかなアフタヌーンティータイムを楽しんでみては?

キューブアイスケーキ(紅茶付き)
価格1350円
販売期間:6月25日(木)~9月2日(水)
販売店舗:全国のアフタヌーンティー・ティールーム
http://www.afternoon-tea.net/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。