ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“今の気分に合った”音楽を自動で再生、ユーザーの音楽の好みを学習するスマートスピーカー

BeoSoundMoment

世界最大級の家電見本市CES 2015で、Bang & Olufsenの手がける「BeoSound Moment」というスピーカーが発表された。

・PCの音楽からストリーミングまで、音楽を1つの場に統合

クラウドに接続するソーシャル機能や、“気分に応じた曲を流す”といったような新機能を搭載しているのにもかかわらず、インテリアにもマッチするオシャレなスピーカーなのだ。

これさえあれば、PCに保存しているプレイリストや、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスを、1つの場所に統合できる。

・タッチスクリーン対応、印象の異なる2つのパネル面

「BeoSound Moment」の操作スクリーン部分は、片面が“ウッドパネル”、その裏面側が“アルミパネル”になっている。

ウッドパネルのほうは、一見すると木目が美しいプレート。しかし、実はセンサーが搭載されたタッチスクリーン機能をもっている。

よく見ると、右側に円形のコントロールモデュールが設置されていて、そのサークルホイールをタッチし、回転させることで音量の調節をしたり、スワイプして曲の再生を開始できるほか、お気に入りプレイリストに追加することなどもできる。ちょうどiPodと似たような操作感だ。

BeoSoundMoment2

また、ひっくり返してアルミパネル面にすれば、登録されているプレイリストをスクリーンに表示させたり、ランダム再生させるなど、より詳細な操作が可能になる。

Bluetoothを通じて、自分のPC内に保存されている音楽を再生したり、Spotifyのような音楽ストリーミングにアクセスしたり、ラジオサービスを通じて、ラジオ放送を流すこともできるという。

・今の気分に合った曲を再生

「BeoSound Moment」のもっともユニークな点は、“MoodWheel”という機能だろう。色が付いたサークルで表示され、ブルーなどの寒色部分をタッチすると、スローテンポのゆったりした曲が、赤などの暖色部分では、アップテンポでよりアクティブな曲が自動的に選択される。

BeoSoundMoment3

また、再生音楽のソースを選ぶこともでき、サークルの中心に近い部分をタッチすると、自分の音楽コレクションの中からのみ、曲を選択。

より外側は、音楽ストリーミングサービスDeezerのコンテンツの中から、自分のコレクションに類似した音楽が再生され、一番外側部分では、Deezer内の新しい音楽のみが再生される。今まで知らなかった音楽に出会うチャンスが生まれるというわけだ。

・ユーザーの音楽の好みを学習

さらに「BeoSound Moment」は、再生された音楽を時間帯ごとに記録し、ユーザーの好みを学習する“PatternPlay”という機能も保有。リスニングパターンに合った音楽を自動再生する、なんていうこともできてしまう。

インテリアを邪魔しない、ハイセンスな見た目と、充実の機能を併せもつスピーカーといえそうだ。

BeoSound Moment

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy