ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、G4のカメラで140km/hの野球ボールをクリアに捉えることに成功

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG が「G4」のカメラパフォーマンスをアピールすべく、プロ野球選手が投げた 140km/h の速球を捉えた写真を公開しました。今回のデモはシャッタースピードを 1 / 6000 秒の高速なものに設定すると、球速 140km/h の野球ボールをどの程度まではっきりと捉えられるかを確認したものです。写真をご覧の通り、ボールの縫い目までハッキリと捉えることに成功しています。Android スマートフォンの一部にはシャッタースピードを手動で調節できるものもありますが、G4 のように 1 / 6000 秒までをサポートした機種はあまりありません。カメラ機能に優れる HTC One M9 でさえも 1 / 2000 秒までです。LG G3 や LG Flex 2 もそうですが、最近の LG スマートフォンはカメラの画質が良く、LG 自ら、G4 のカメラを “デジタル一眼レフ並み” だと豪語しています。おそらく、既存モデルよりも性能・画質が向上しており、カメラ機能に関しては他社の製品を上回るとも期待できます。G4 には、背面に 1,600 万画素のイメージセンサー、F/1.8 の明るいレンズ、光学手ブレ補正機能(OIS 2.0)を搭載するほか、新たにマニュアル撮影機能「エキスパートモード、RAW 撮影もサポートしています。カメラアプリにマニュアル撮影や RAW 撮影機能がなくても、例えば、有料のカメラアプリの「Camera FV-5」を利用すれば、利用できるようにはなります。もちろん、画質は端末のスペックに依存するので、シャッタースピードを短くしたからといって G4 と同じ画質で撮影できるとは限りません。Source : LG


(juggly.cn)記事関連リンク
シャープのAndroid TV搭載AQUOS 4K液晶テレビが米国で発売開始
Lenovo、6.8インチ大画面スマートフォン「Lenovo PB1-770N」を開発中
Android版Facebookがオフラインでも「いいね」付けやタグの削除に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP