体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【殺陣動画アリ】『ポーズ集「刀男子」』発売記念インタビュー! 殺陣師&イケメンモデルの素顔とは?[オタ女]

2571-9

男性はもとより、女性にも根強い人気の戦国武将や幕末の志士。鋭い刀をかざし命をかけて戦う日本男子は、いつの時代も私たちを魅了します。刀を持って戦の世に生きる、「刀男子」にスポットを当てた書籍『ポーズ集「刀男子」』が6月10日にリブレ出版から発売。

刀を持つ手元や着物のシワなども大きな写真でわかりやすく見ることができる写真集は、刀男子を描く人にとっては実用性の高いアイテム。また、コスプレをする人も、これを見れば刀の構えがピシっときまるかも!

※すべての画像・動画入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/48538[リンク]

『ポーズ集「刀男子」』を企画した経緯について、「読者に絵を描いたり、作品を作られる方が多いので、そういった人を意識していた時に、和物をコンセプトにしたものを見てみたい、というリクエストが読者さんからあって。刀を振る場面を描くのは意外と難しいようで、資料も少ないという声もあり、今回のポーズ集を作ることになりました」と語った、リブレ出版の企画担当者さん。

今回は込められた想いや、撮影エピソードなど、監修の殺陣師の方とモデルの2人に独占インタビュー。また、殺陣(たて)の実演もしていただいた動画は必見です! ※記事の最後にあるので見てください!

IMG_4912

殺陣や型(かた)、構えの監修を務められたのは、『ROCK MUSICAL BLEACH』や、嵐の大野さん主演の『バクマツバンプー~幕末蛮風~』『テンセイクンプー~転世薫風~』、屋良朝幸さんらMAことミュージカルアカデミーが主演した『忍者イリュージョンNARUTO』など、数々の舞台やテレビ作品で活躍する中川浩行(なかがわひろゆき)さん。

12 2

モデルは、袴姿は五代新一(ごだいしんいち)さん、着流し姿は荻生捷(おぎゅうはやと)さんです。五代さんは俳優業を中心に活動しながら、殺陣指導や殺陣教室も行っており、荻生さんはまだ学生!

31

気になる写真集の内容は、モデルの2人が睨み合っている場面など、それぞれの個性が感じ取れるような表情や、動きのあるポーズを含め、130点以上の写真を収録。ポーズ集ではありますが、2人の剣士が出会って斬り合う、ストーリーを感じとれる構成を中川さんの監修で生み出しています。

中川さんは、「ポーズ集という中にも、ストーリーというか、個性や見せ物としてなにかアピールするものを出したいな、という気持ちはありました。そこで、殺陣を1本作って、その場面をポーズとして抜き取ってもらったのですが、その写真と写真の間に何があるのかを想像してもらえるように意識しました。手にとった人の想像力を掻き立てるような作りになっていたら嬉しいです」と、1冊に込めた想いを明かしました。

モデルの五代さんも「ドラマ性がありますよね。目つきとか顔つきとかもご指導してくださったので、そこがけっこう見どころだったりもします」と語ります。

また、リアルな殺陣ではあまりやらないような魅せることを意識したポーズや、「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」といった“四神”の名称を付けたオリジナルの構えも今回の『ポーズ集「刀男子」』ならでは。

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会