ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab E 9.6のプレス画像や主要スペックが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 9.6 インチディスプレイを搭載した新型 Android タブレット「Galaxy Tab E 9.6(SM-T56X)」を開発している模様です。ドイツの WEB サイト winfuture が伝えました。同サイトには Galaxy Tab E 9.6 のプレス画像も掲載されています。Galaxy Tab E については、韓国や米国で出願された商標で存在すると予想されていました。同サイトによると、Galaxy Tab E 9.6 は SM-T560 と SM-T561 の型番を持つとのことです。前者は Wi-Fi モデル、後者は 3G モデルになります。Galaxy Tab E 9.6 は、Wi-Fi モデルが €180 前後、3Gモデルが €200 前後で販売されるエントリーモデルで、9.6 インチ 1,280 x 800 ピクセルのディスプレイ、1.3GHz 駆動の SC7730SE クアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラなどを搭載しています。スペック的には Galaxy Tab4 の後継と言った製品ラインでしょうか。しかし、筐体の厚さは 8.5mm で、質量は 490g と比較的スリムで軽量です。Source : winfuture


(juggly.cn)記事関連リンク
Android用Operaブラウザがv30にバージョンアップ、スピードダイヤルの同期やAndroidネイティブのテキスト選択機能に対応
OPPO、「OPPO Find 7 / 7a」向けAndroid 5.1ベースのAOSP ROM v1.1を公開
Android向けChrome Dev 45の最新版がOSネイティブの共有機能に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP