ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、新たな端末保護機能「My Xperia Theft Protection(MXTP)」を発表、OSの入れ替えやPC接続による操作も防止できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が Xperia スマートフォン・タブレットの盗難・紛失時の不正利用を防止する独自の端末保護機能「My Xperia Theft Protection(MXTP)」を 2015 年モデルの一部に搭載したことを発表しました。MXTP は、既存の MyXperia 機能を拡張したものなのですが、ハードウェアにまで手が及んでおり、ブートローダーや USB ポートまでもロックできるようにして、より強固なものとなっています。MXTP は MyXperia と同様に、「セキュリティ」セクションで有効化でき、MyXperia の WEB サイトを通じて端末をロックすることのほか、地図で位置を追跡したり、大音量のアラームを鳴らすことができます。MXTP ではブートローダーもロックするので、OS の入れ替えやファクトリーリセット(初期化)を防止し、ロック中の USB ポートは「充電のみ」でしか動作しません。つまり、PC に接続してもデータの読み出しや fastboot コマンドを利用できないわけです。アンロックする場合は MyXperia のログインに使用する Google アカウントで認証をパスする必要があります。現時点で MXTP に対応した機種は Xperia M4 Aqua、Xperia Z4 Tablet、Xperia C4 の 3 機種です。Xperia Z3+ は未発売なのでサポート端末に掲載されていないものと見られます。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
GM、Cadillac 2016年モデルにAndroid Autoを搭載
OnePlus One用CyanogenOS 12.1は近く配信予定、Android 5.1版OxygenOSのリリースはOnePlus 2発売のタイミングで
NTTドコモ「Xperia Z4 SO-03G」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP