ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ「Xperia Z4 SO-03G」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外では「Xperia Z3+」として展開される Sony Mobile の新フラッグシップ「Xperia Z4 SO-03G」が日本で最初に NTT ドコモより発売されました。Xperia Z4 SO-03G は 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz オクタコアプロセッサを搭載したハイエンドモデルで、LTE Category 6(下り最大 300Mbps)や Wi-Fi MIMO(スループットは最大 862Mbps)、Bluetooth で従来より 3 倍多いデータ量を転送できる Sony 独自の LDAC にも対応しています。NTT ドコモ版は、下り最大 225Mbps の Premium 4G や VoLTE、おサイフケータイ、NOTTV、ワンセグ、フルセグなどの機能にも対応しています。筐体デザインは、Xperia Z シリーズ伝統の OmniBalance デザインを採用しつつ、前作「Xperia Z3」からさらなる薄型化・軽量化が行われています。筐体サイズは 146 x 72 x 6.9mm、質量は 144g。Xperia Z4 も IP65 / IP68 の防水・防塵に対応しており、Xperia Z シリーズで初となるキャップレス防水(Micro USB 端子)にも対応しています。このほか、3GB RAM、32GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、背面に 2,070 万画素カメラ(1/2.3 型 Exmor RS、BIONZ チップ、ISO 値 12800、4K 撮影などをサポート)、前面に 510 万画素カメラ(Exmor R、25mm レンズ)、2,930mAh バッテリーを搭載。Xperia Z4 SO-03G のドコモオンラインショップ価格は 93,312 円です。詳細はこちら。Source : ドコモオンラインショップ


(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO Martに「Huawei P8」が入荷した模様、Kirin 935プロセッサ搭載のプレミアムモデルも在庫有り?
ZTEが次期フラッグシップに4K液晶パネルを採用するとの噂
オウルテック、旭硝子製のXperia Z4用液晶保護ガラスパネル「OWL-TGSXPZ4-CL」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。