ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】話題の動画をまとめてチェック!キュレーションアプリ「ヒマバニッシュ」の実力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTubeなどの動画サイトを見るとき、たいていの人はまず、目的ありきで視聴することと思う。

しかし、その方法では、サイトでどんなものが流行っているのか、最新の動向を把握するのは難しい。

どうせ見るなら、ついでにトレンドも抑えておきたいところ。雑談や商談に役立つ可能性だって、大いにある。

そんなときに活躍するのが、「ヒマバニッシュ」だ。膨大な数の動画コンテンツから、ユーザーのニーズに合った作品をセレクト。

YouTube、Vineの人気動画をまとめてチェックできるという、ニュータイプのキュレーションアプリである。

提供元は、ユニークなサービス開発で定評のあるリトルライト。リリース間もない本アプリについて、同社開発担当者が語ってくれた。

・流行の情報を即キャッチ

Q1:「ヒマバニッシュ」提供のきっかけと経緯について、お聞かせください。

動画共有サイトは、情報の深堀には便利ですが、広く浅く情報を仕入れることには向いてないな、と思ったのがきっかけです。

YouTubeを開くと、視聴履歴に関連した動画リストが表示されているので、(ネコ動画を頻繁に見ていれば、多数のネコ動画が、おススメ動画として表示されている状態です)今流行っているゲーム実況、YouTuberなどの動画を目にする機会が、まったくありませんでした。

ネットメディアやテレビなどで話題になって、初めて人気を知るという状態で、その際、YouTubeは「広く浅く、多様な動画を見る」もので、はやっている情報をすぐに知りたいという、ユーザーのニーズに対して最適ではない、と感じました。

そこで、トレンドを追いたいユーザーのニーズを、満たせるものは何かな、と考えた結果、動画キュレーションメディアに行き着きました。

また、メディアの編集者(キュレーター)が探してきた面白い動画よりも、今多くの人が見ている人気動画を集めたものの方が、よりニーズに応えられると判断し、今回「ヒマバニッシュ」のサービスを、開始した次第です。

Q2:「ヒマバニッシュ」とは、どんなアプリなのでしょうか。

メジャーな動画共有サイト(YouTube、Vine)の人気動画を、大きなサムネイルとシンプルな操作で、手軽にチェックできる動画キュレーションアプリです。

日本語の「暇」と英語の「vanish(=消滅)」を掛け合わせ、「単なるヒマつぶしではなく、夢中になれる時間を過ごしてほしい!」という思いから名づけました。

気になる動画をクリップしたり、お気に入り動画を、シェアすることもできます。Wi-Fiチェックをオンにすることで、動画再生時にお知らせ画面を表示するので、高額請求の心配もありません。

・YouTube、Vine以外の動画も追加予定

Q3:技術的な部分で、特に苦労したところがあれば、教えてください。

動画のクリップ、再生機能です。

シンプルな作りなのですが、だからこそサクサク動き、操作にストレスがないように、心がけました。

YouTubeとVineで、人気の動画を現状は取得しているのですが、各媒体仕様が違うので、そのあたりに苦労しました。今後は、他の媒体の動画も、追加していく予定です。

 Q4:今後の展開について、教えてください。

 将来的にはカテゴリ(音楽、ゲーム、動物など)で、人気動画を見られるようにしていければ、より楽しく利用していただけるのではないかな、と考えています。

「大反響です!」と、お伝えできるように頑張っております。ご意見、ご要望、お待ちしております。

使いやすさが自慢の「ヒマバニッシュ」。その名の通り、今日からあなたのヒマは、消滅するかもしれない。

ヒマバニッシュ – 人気の動画を見逃さないキュレーションアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP