ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットボトルの化学構造を再現! 高分子マスキングテープが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「高分子マスキングテープ」/画像はものり(@Hakusi_Katei )さんのTwitterアカウントより
共有結合を介して連なった分子量の大きい高分子の化学構造マスキングテープで再現したアイテムがTwitterで公開され、注目を集めている。

投稿したものりさんによると、これはペットボトルでお馴染みのポリエチレンテレフタラート(PET)の化学構造式で、分子同士を結合させる分子鎖もハサミで簡単に切れるそう。

8月から9月には、フォロワー限定で今回のマスキングテープや科学・数学バッジなどを販売する予定だという。

ドット絵や科学のオリジナルアイテムを発表

ものりさんは、ドーム状のガラスの小瓶の中に樹々を再現したネックレス「樹木ドーム」シリーズや、同じくドーム状の中に懐かしのドット絵を表現した「ドット絵レジンドーム」、さらには三角関数や微分積分、数列などの公式や分子構造をバッジにした「化学・数学バッジ」など、ドット絵や理系、自然をモチーフにした斬新なアイテムをTwitterで発信しているクリエイター。

アートとデザインの祭典「デザインフェスタ」へ出展した際にはすぐに完売してしまうなど、じわじわとその人気は広がっている。今回の「高分子マスキングテープ」に関しては、7,000以上のリツイートを超えている。

度々Twitterでフォロワー限定のプレゼント企画を行っており、7月末には「高分子マスキングテープ」のプレゼント企画を行うという。

また、7月に東京・板橋にある雑貨屋「子猫堂」で開かれる企画展「宇宙銀河展2」では、樹木ドームネックレス「宇宙桜Ⅱ」を出品する。

引用元

ペットボトルの化学構造を再現! 高分子マスキングテープが話題に

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP