ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目新人バンドGoodbye holidayのデビュー曲が「CDTV」EDに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4人組新人バンドGoodbye holidayのメジャーデビューシングル「革命アカツキ」がTBS系テレビ「CDTV」6月度エンディングテーマに決定した。

メジャーデビュー前のインディーズ時代にYouTubeにアップしたMVが累計100万再生超を果たしている注目の新人バンド、Goodbye holiday。 デビュー曲の「革命アカツキ」は発売1ヶ月前にして早くも歌詞サイトに公開され1位を獲得している。

彼らの歌詞の魅力は、誰にでもある何気ない日常の中の1ページを切り取り、幸せ、悲しみ、寂しさ、感謝、恋愛などを表現し、全体的にマイナスな内容のストーリーでさえも前向きさを感じさせるところにある。そんな心にグッと突き刺さるメッセージ性の強いワードが艶やかな歌声とPOPなメロディに乗って届けられるのだ。

歌詞の制作方法は、メンバーが年間100冊目標で小説を読み、その中から気になったワードをメモし、そこからストーリーを膨らませていく。他にも、街中に溢れている様々な表情や感情に自分の経験をリンクさせストーリーを膨らませていくとのこと。膨らませたストーリーから紡ぎ出される歌詞が多くの共感を呼んでいる。

彼らが現在開催中のツアーでも「革命アカツキ」はすでに披露されており、涙を流しながら聴いているファンが多数目撃されている。

Goodbye holidayの音楽に触れたことがない人はぜひチェックしてほしい。

■「革命アカツキ」の歌詞
http://www.uta-net.com/song/187081/

シングル「革命アカツキ」
2015年7月8日発売
AVCD-83252/¥1,080 (Tax in)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Goodbye holiday オフィシャルHP
Goodbye holiday、寺岡呼人プロデュースで7月にメジャーデビュー決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP