ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーヒーよりも絶賛されるブルーボトルコーヒーのワッフル / その人気の秘密

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リエージュワッフル
500円

都心部ではなく、あえて東京都江東区に店舗を構えた『ブルーボトルコーヒー』清澄白河店。店内は大きな倉庫のようなデザインで開放的な印象を与える。

・上質ながら賛否両論あり
コーヒーの味に関しては上質ながら賛否両論あり、美味しいという人もいれば、酸味が強すぎると評価している人もいる。そのあたりの好みは、まさに人によりけりだろう。

・ほとんどの人たちが「美味しい」
しかしながら、『ブルーボトルコーヒー』のワッフルだけは、ほとんどの人たちが「美味しい」と評価しており、なかには「今まで食べたワッフルの中でいちばん素晴らしいデキ」と絶賛している人もいる。

・ほのかに甘いが漂いはじめる
『ブルーボトルコーヒー』のワッフルは店内で焼いており、注文を受けてから加熱。包み紙に入れられて客に渡されるのだが、大きいサイズにもかかわらず、あまり重量を感じない。そして、包み紙を通してジワジワと熱が伝わってくる。ソレと同時に、ほのかに甘いが漂いはじめる。

・最後までフワッとした食感
一口食べれば、このワッフルの美味しさを瞬時に理解できるはず。シャリ、ザクッ、そして最後にフワッ。表面の極めて薄い部分のみがクリスピーに焼き上げられており、あとは最後までフワッとした食感が続く。

・素晴らしいワッフル
甘さは控えめながら、熱の補助により糖度の感覚がアップし、しつこくない甘さを実現。甘いのに、しつこくない甘さを作り上げている。食べるたびに、クリスピー、ソフト、スイーツ、そのすべてを堪能できる、素晴らしいワッフルといえよう。

・好みのコーヒーと合わせて食べよう
このワッフルには、後味がよい冴えたテイストのコーヒーが合う。持ち帰りをして、好みのコーヒーと合わせて食べてみるのも楽しいかもしれない。『ブルーボトルコーヒー』の新たなスイーツにも期待したい。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河店
住所: 東京都江東区平野1-4-8
時間: 8:00~19:00
休日: 無休

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/06/03/bluebottlecoffee/
Via: ブルーボトルコーヒー 清澄白河店

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP