ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アカシック、犬山紙子と共演した新曲「サイノロジック」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アカシックが、6月3日リリースのメジャーデビュー・ミニアルバム『DANGEROUS くノ一』から「サイノロジック」のミュージックビデオを公開した。

 「サイノロジック」には、“田舎の漁村に暮らす女の子”という設定でボーカルの理姫が出演しており、更に姉役として、かねてよりメンバーと親交のあるイラストエッセイスト、犬山紙子氏が出演している。犬山氏は、今回初のミュージックビデオへの出演に加え、代表曲「終電」以来となる理姫考案の“好きな人の前でやったら振られる”振付を共に披露している。さらに、千葉の九十九里浜で早朝に撮影されたバンドによる演奏シーンでは、早朝の浜辺と蛇の飾りをつけた理姫とスーツを着用したメンバーというどこか現実離れしたシチュエーションが印象的な仕上がりとなっている。

 また、アカシックは『DANGEROUS くノ一』を携えた東阪ツアー【DANGEROUS くノ一ツアー】が決定しており、7月12日に初となる渋谷クラブクアトロ単独公演、7月17日にフィッシュライフ、LILI LIMITを迎えた対バンライブを開催する。

<犬山紙子コメント>
 「初のMV出演に加え、踊ったり豚を投げたりするシーンがあったりと、私の人生に無かった事が凝縮されていて楽しかったです! 私は理姫ちゃんが元々大好きなので、今回は私がお姉さん役ですけど理姫ちゃんに憧れている部分もあり共演できて嬉しかったです!」

<理姫コメント>
 「犬山さんは、私の理想の美人という感じです。アカシックがインディーズでCDを出す前から応援してくれていて、お食事をご馳走になったこともあったりと、本当のお姉さんのように思っています。今回は私もミュージシャンとして犬山さんと姉妹を演じることができてとても嬉しいです! そして、バンドシーンは、海での演奏シーンがチョーファンタスティック! メンバー全員が凛々しくてもうチョーサイコー!」

◎「サイノロジック」ミュージックビデオ
https://youtu.be/ZypVI69J01k

◎リリース情報
『DANGEROUS くノ一』
2015/06/03 RELEASE
WPCL-12149 1,800円(tax out.)

◎公演情報
【『DANGEROUS くノ一』ツアー】
東京公演(単独ワンマン)
2015年07月12日(日) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
開場 17:30 / 開演 18:30

大阪公演(対バン形式)
2015年07月17日(金) 大阪府 MUSIC CLUB JANUS
開場 17:30 / 開演 18:30
出演:アカシック、LILI LIMIT、フィッシュライフ

関連記事リンク(外部サイト)

リニューアル初週のビルボード総合Hot100首位はUNISON SQUARE GARDEN
新チャート“Hot Albums” 第1回を制したのはSuperfly『WHITE』! μ’sは惜しくも2位に
奇才アファナシエフが68歳にして初めて取り組んだベートーヴェンの名曲盤、堂々の初登場第1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP