ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Huawei P8 Lite」が米国で販売開始、Snapdragon 615を搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ドイツで 5 月に発売された Huawei の最新フラッグシップスマートフォン「Huawei P8」のブランド名を冠したミッドレンジモデル「Huawei P8 Lite」が米国で発売されました。Huawei P8 Lite は、Huawei P8 を小型化して、価格を下げた廉価モデル。厚さ 7.7mm、質量 133g と薄型軽量のボディが特徴です。ドイツで発売された Huawei P8 Lite は HiSilicon Kirin 620 1.2GHz オクタコアプロセッサや Android 5.0 ベースの Emotiron UI 3.1 OS を搭載していますが、米国モデルは Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサと、Android 4.4.4 ベースの Emotiron UI 3.0 OS です。OS と プロセッサ仕様が異なっています。他の部分はほぼ同じで、5.0 インチ 1,280 × 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載。デュアル SIM と LTE Category 4 にも対応してります。対応周波数についてもドイツモデルとは異なっており、GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(850 / 1,700 / 1.900 / 2,100MHz)、FDD-LTE(B2 / 4 / 12 / 17)に対応しています。北米仕様になっていますね。

米国での販売チャンネルは、現地の Amazon など小売店が取り扱っています。Amazon 価格は $249.99(約 32,000 円)で、Amazon からの日本直送には対応していません。Source : Amazon.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、日本のGoogleストアで「Nexus 9」を購入すると6,000円分のGoogle Playクレジットをプレゼント、6月23日まで
Samsung、「Galaxy S6 Active(SM-G890A)」の製品ページを公開、フルスペックが判明
SoundHoundの提供元がGoogle Nowのようなアプリ「Hound」を開発、“OK, Hound”機能も搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。