ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、タスク管理アプリ「Wunderlist」の提供元を買収

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中に 1,300 万ユーザーを抱えるタスク管理アプリ「Wunderlist」の提供元が Microsoft に買収されたことを正式に発表しました。Wunderlist は、5 年前に 6 人のファウンダーによってドイツ・ベルリンで創業した新興ソフトウェア企業です。Wunderlist アプリは ToDo やタスク管理のしやすさや共有機能、他社アプリとの連携などにより機能を充実させ、ユーザー数を伸ばしてきました。、同社は、Microsoft に買収された後のことについては、「Microsoft チームに加わり、さらに幅広い知見・最新の技術、多くの有能な人材という素晴らしい環境下で、Wunderlist はより大きく進化して参ります。」と述べています。アプリは今後もこれまで通りの形で提供される予定です。最近買収された Sunrise カレンダーのように提供元が Microsoft に変わるかもしれません。Source : Facebook(Wunderlist 日本)、メグさん、ご連絡ありがとうございました!


(juggly.cn)記事関連リンク
Verizon向けXperia Z3+ / Z4?CDMA2000対応の「PM-0841-BV」がFCCの認証を取得
Nubia Z9 Miniのカメラアプリ「Neovision 5.0」の紹介動画
画像共有サービス「Imgur」のAndroidアプリがv2.0にバージョンアップされネイティブアプリ化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP