体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさかのメンナク越えか? お兄系浴衣のキャッチコピーがイケメンすぎる

まさかのメンナク越えか?  お兄系浴衣のキャッチコピーがイケメンすぎる

※画像はすべてVICE FAIRYウェブサイトより
SHIBUYA109MENSに店舗を構えるお兄系ブランド・VICE FAIRYの新作浴衣のキャッチコピーが「イケメンすぎる!」と話題になっている。

総勢20種類もの浴衣と甚平のひとつひとつに「OKだ。今からちょっくらドバイ株を買ってくる。」といった具合の秀逸なキャッチコピーがつけられており、ネット上では「腹筋がwwww」「初夏の風物詩キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」「すげえメンナク(お兄系ファッション誌『MEN’S KNUCKLE』)感」といった反応がみられている。

今回は、渋谷の街を一歩リードする、素晴らしきキャッチコピーと新作浴衣を厳選してご紹介!

才能が満ち溢れすぎ! 渋谷の大地で、もっと輝け!

01

 
操気弾とは、漫画『ドラゴンボール』登場する、咬ませ犬キャラのヤムチャの使う技・繰気弾を元にしていると思われる。

手に気を集中させ、球状の気弾を指で操って、相手を攻撃するという技だが、渋谷のど真ん中でこれを繰り出すとは、とんだ大悪党だ!

5

渋谷を大地と表現しているところに、野生を感じる。 彼は安倍晴明氏の生まれ変わりかもしれない。

6

自分で編集したらいいと思った。

07

本当に危険ドラッグは、ダメ、ゼッタイ! ではあるが、この若者、ある意味危険な匂いがしないでもない。

8

“夜顔男子”……浴衣がサテン地のナイトガウンに見えてきた……。

09

堕天使がここにいたジャストナウ…… 秀逸すぎるキャッチコピーだ。

010

アガルタとは、スリランカの地底にあると言われた高度な文明のある伝説上の理想郷の名称だそうだ。

彼には見えているのだろう……!

011

ネズミ捕りかなにかだろうか? この発想はなかった! 今度やってみたいと思う。

012

一瞬、理解ができなかったが、時間が経ってもそれは変わらなかったキャッチコピー。

1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy