ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベリサーブ、法人向けに「MVNO SIMカード接続検証サービス」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベリサーブは 6 月 1 日、MVNO 事業者より販売されている SIM カードとスマートフォンやタブレットなどの通信機器との互換性を検証する法人向け新サービス「MVNO SIM カード接続検証サービス」を提供開始しました。国内では、SIM フリー端末もさることながら、MVNO の SIM カードも日に日に増えている状況です。エンドユーザーの「最近購入した端末でこの会社の SIM カードを使えるのか」という質問をいろんなコミュニティサイトで目にしますが、同社のサービスはこれを確認する作業を企業向けに提供するので、結果的に、今よりも多くの互換性情報が公表されることを期待できます。同社のサービスは端末メーカーやアプリベンダー向けに提供され、SIM 認識、APN 変更、電話発着信、SMS 送受信、パケット通信、3G / LTE、UI の確認を一つの「接続」として確認します。基本費用は、10 接続 200,000 円~となっています。サービスを利用する企業にとっては、検証作業で機材や人手、時間をかけずに SIM カードとの互換性を確認できるようになり、開発スピードや互換性確認の短縮化などを期待できます。Source : ベリサーブ


(juggly.cn)記事関連リンク
Computex 2015 : ASUS、Snapdragonプロセッサを搭載したZenFone 2新モデル「ZE600KL」と「ZE550KL」を発表
任天堂は新型ゲーム機 NXのOSにAndroidを採用?
ZTEの「Nubia X8」は5,120mAhバッテリーを搭載した6インチスマートフォン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP