ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スターウォーズの世界を表現!大人のためのダークな玩具「Darkside」がクール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スターウォーズの最新作で世界が賑わう中、そのムーブメントを盛り上げるような、各種商品にも注目が集まっている。

今回ご紹介する「Darkside」も、その1つ。名前からして、スターウォーズファンを期待させてくれる。

開発元は、以前も紹介したロボティックゲームのSphero社。同社から発売されているロボット玩具「Ollie」の、「悪の顔」という設定で登場した。

・スターウォーズへのオマージュ

「Darkside」の正体は、タイヤがついた小型の球状ロボット。Bluetooth SMARTを介して最大約30mの範囲内で、自由自在に動かせるようになっている。

スターウォーズにオマージュを捧げて製作しただけあって、その機能も映画の世界観並み。激しくも機敏な動きで、プレイヤーを圧倒する。

コマンドとコントロールは、専用のアプリで。スワイプ1つで、簡単に操作できる。ロボットを、自分用にカスタマイズすることも可能。

なんでも、ロボットの中に眠る「邪悪なフォース」を引き出すには、カスタマイズが必要不可欠なのだとか。そのあたり、もう完全にスターウォーズである。

・公式インスタグラムのビデオもカッコイイ!

「邪悪なフォース」はさておき、その動きがものすごいことは確か。

スピンもドリフトも思いのまま。ブラックの球体が猛スピードで転がっていくさまは、さながらSF映画の戦闘シーンのようだ。

同社の公式インスタグラムに、ストーリー仕立てのビデオがアップされているので、まずはそちらをチェックしてほしい。

大人の遊びゴコロを刺激する「Darkside」。製品は、Sphero社のホームページから手に入れることができる。善の顔「Ollie」と組み合わせて遊ぶのも、面白いかもしれない。

Darkside
Sphero 公式インスタグラム

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP