ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激辛なのに癒やしのスパイスが絶品 / エチオピアのチキン野菜カレー(辛さ100倍)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チキン野菜カレー(辛さ100倍)
1260円

「スパイスで具の旨味を引き出す」という点において、東京都千代田区神田の『エチオピア』に勝る店は少ない。とあるインド人は言っていた。「それなりのスパイスと野菜を混ぜれば、誰が作ろうと、平凡だけど良い感じのカレーになる」と。そしてインド人は続けてこういった。「だからこそ大きな壁を越える味を極めるのが難しい」と。

・極めた味がそこにある
『エチオピア』のカレーは、基本ベースで「他店が越えられない平凡という名の壁」を軽く越えている。カレーが食べたくなったら遠くても神田の『エチオピア』まで行くという人があとを絶たないのも、極めた味がそこにあるからだ。

・神田本店と客層が違う
そんな『エチオピア』は、神田本店の近くに『エチオピア カリーキッチン』という名の、気軽に入れるタイプのカレー店を営業している。神田本店と客層が違うため、近くにオープンしても競合し合うことはないようだ。

・利便性は本店よりも良い
しかし『エチオピア カリーキッチン』を神田本店の簡易的な店と思ってはいけない。まったく同じ味を同等の値段で提供しているのだ。JR御茶ノ水駅から徒歩1分の場所にあり、利便性は本店よりも良く、連日連夜、大繁盛している。

・舞茸の限りなくソフトな旨味
この店にきたらぜひとも食べてほしいのが、チキン野菜カレーである。「これでもか!!」というくらいゴロゴロと野菜が入っており、特に大きめにカットされた舞茸がたまらなく美味。ピッリと鋭いスパイスが、舞茸の限りなくソフトな旨味で緩和され、今までにない感動を与えてくれる。

・辛さで「旨味」が消えることはない
もうひとつ、この店の特徴をお伝えしたい。カレー屋は辛さを選べるケースが増えているが、ほとんどの店が、激辛にすると味がわからなくなり、美味しくないカレーに仕上がる。しかし『エチオピア カリーキッチン』は違う。辛さを何倍にしようと、「旨味」が消えることはない。10倍、20倍、50倍、100倍にしようと、旨味を盛り上げる辛さで仕上げてくれる。

エチオピア カリーキッチン
住所: 東京都千代田区神田駿河台4-6
時間: 11:00~22:30 日祝11:00~21:00
休日: 無休

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/05/31/ethiopia-curry/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP