ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android向けに顔パスのモバイル決済サービス「Hands Free」を年内に提供へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は Google I/O カンファレンスで Android 向けに「Android Pay」を発表しましたが、同カンファレンスではモバイル決済サービスの新しい方式として「Hands Free」の提供も発表しました。Hands Free は Android 向けの新しいモバイル決済アプリのことです。アプリをインストールしたスマートフォンを持って対応する店舗で支払いを行う際に、スマートフォンを操作することなく商品の決済を済ませることを可能になります。Hands Free では、スマートフォンの接近技術とユーザーの顔認識技術によって決済を行えるようにしており、ユーザーは店舗で「pay with Google」と告げると決済を実行できるようになっています。決済のトランザクション時には、ユーザーのクレジットカード番号は共有されず、決済を済ませるとユーザーのスマートフォンには通知が届きます。サービスは、サンフランシスコ・ベイエリアのマクドナルドやパパ・ジョーンズで年内にテストが実施されます。Source : Hands Free


(juggly.cn)記事関連リンク
YouTubeの360度動画がGoogle Cardboardに対応
OnePlus 2は6月1日には発表されない、OnePlus Oneの値下げとも伝えられる
日本通信、プリペイドプランに大容量の「5GB × 6ヶ月定 SIM」を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP