ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BELLRING少女ハート、今朝できたてのEPを緊急リリース!! 美月柚香による全曲レビューも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニットBELLRING少女ハートが、本日5月28日(木)18時頃より、新作EP『13 WEEKS LATER EP』をOTOTOYにてハイレゾ先行配信する。

本作品は、現体制になって初となる6曲入りのEP。昨年末にリリースされた2ndアルバム『UNDO THE UNION』は、 サイケデリック・ロック、グランジ・ロック、エレクトロニカ、ジプシー・ブラス・バンドと、ジャンルレスさが増した幅広い作品だったが、本作はもはやジャンル分類不能な“ベルハー”というジャンルが確立されたといえる問題作になっている。

本日早朝6時55分、ベルハー・ディレクター田中紘治より「できたてホヤホヤです!」というメールとともにハイレゾ音源が到着。まさにできたてほやほやの問題作を、CDのリリースに先駆けて、どこよりも早くハイレゾ配信にてお届けする。配信開始予定時刻は18時。現在も配信準備中のため、もう少しだけお待ちください!!(西澤裕郎)

※そして再び突然、田中紘治よりメールが。2月28日にベルハーを卒業した美月柚香が事務所に来ていたとのことで、美月が全曲レビューをしたとのこと。配信開始までの時間、レビューを読んで楽曲への想像を膨らませてお待ちください!

「タナトスとマスカレード」
聴きながら喋ってくんでメモってください。えー、そんな(自分で書くなんて)めんどくさいことするわけないじゃないですか。(再生して)ちょ、え? くわ…、こわっ! エクソシストみたいですね、これ。ミュージカルのオープニングとかにありそう。うん、何回も聴いてたらすごい好きになりそうですね、うん。えー…。ちょっとアイドルっぽいですね、そうでもないですか? んー…。

「無罪 : Honeymoon」
これちょっとずらしてます? あの、左右から違う声が聞こえると思って、すごい。ここ(コーラス)好きです。なんか、前のベルハーとちょっと違いますね。たぶん、ゆうとしげがいたらこんな感じじゃないなって思って、いい感じで、いい意味? で。ちょっとキリスト教みたいですね。

「GIGABITE」
歌い出しのんちゃんいいですね! ここの甘楽ちゃんも好き! ん? この後の… カイ? いい流れ! アンナちゃんが低いんですか? いい! ぬっふっふっふ! 甘楽ちゃんこういうのうまいですね! みっちゃん「L!」のとこですか? いい! この間奏のところ踊りたくなりますね。これ振りついたら楽しいですね、あと歌ってて絶対楽しい! ドラマのタイアップほしいですね、これ。CMでもあり。(聴き終えて)むふー…。

「雛鳥エスカレーション」
これ3曲目と真逆ですね。これ田中さんですか? ああ、やっぱりな…。歌いずらそうな曲ですねぇ。サビの最後の一行とか、かなり録り直したんだろうなって。宗教じゃないんだけど、魔法? 森? 楽しい感じでもないし、悲しい感じでもないし、綺麗な感じでもないし、例えられない。なんだろうこの感じは…。

「low tide」
あ〜、カイちゃん好きだ〜。うふふっ。大人っぽいですね、これは。うん、カイちゃんが好きです! ドラムがドンドンドンドンっていってますね。たぶんこういうのは、ゆう好きですね。自分だったらカラオケで歌いますね、たぶん。サビとか伸ばすのが個人的に好きなんで、たぶん歌う。たぶん。いい感じの音程だから歌いやすいし、好きです。これと3曲目、好きです。…… あ? なんか突然終わりましたね。

「鉄の街」
ちょっとレトロ感? ですかね。歌割り上手いですね、田中さん。あ〜なるほどって感じでした。でも前から思ってましたよ、田中さん歌割り上手いなぁって。言わなかっただけで。ゆう、ここ上手く歌えたなって思っても他の子だったりして、でも全体的に聴くと、だからか! って納得する。だからこの曲はこの子が多いのか、って。思ってたけど言わないでいた。

BELLRING少女ハート / 13 WEEKS LATER EP

【配信開始予定】

2015年5月28日(木)18時頃

【配信形態】

24bit/48kHzのWAV、FLAC、ALAC

【収録曲】

1. タナトスとマスカレード
2. 無罪:Honeymoon
3. GIGABITE
4. 雛鳥エスカレーション
5. low tide
6. 鉄の街

・販売ページ(5月28日18時頃スタート予定)
http://ototoy.jp/_/default/p/52677

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP