ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこでもスマホの音楽を!手首につけるスピーカー「WristBoom」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽やラジオなどを、イヤホンではなくスピーカーで聴きたいという人はいるだろう。

しかし、移動時にスピーカーを持って歩くというのはちょっとした手間だ。

そこで、資金調達サイトIndiegogoに登場したのが、手首につけられるスピーカー「WristBoom」。

・動き回りながら音楽を

「WristBoom」の外観は、やや大きめの腕時計といった感じ。Bluetoothでスマホと連携し、文字盤にあたるところからスマホの音が出てくる。

スペックは、インピーダンス4オームで許容入力2ワット。周波数帯域は60hzから20khzとなっていて、普通に音楽などを楽しむ分にはまず問題ないといってもいいだろう。

どんなシーンで便利かというと、家の中を動き回って家事をしながら音楽やラジオを聴きたいときや、バーベキューやピクニックでBGMを流したいときなど。

・スピーカーフォンとしても

なお、音楽を聴くだけでなく、スマホのスピーカーフォンとしても使用可能。バッテリーの駆動時間は、1回のフル充電で4〜6時間。

市販価格は49ドルを予定しているが、現在Indiegogoで展開しているキャンペーンでは20ドルの出資で入手できる(米国外への発送はプラス35ドル)。

6月25日まで資金を募集し、調達に成功すれば8月にも発送が始まるので、夏から秋にかけてのアウトドアシーズンをこのスピーカーで楽しめるかも?

WristBoom/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP