体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコニコ映画の制作を発表&ライブならではのコラボ演出! 写真で綴るニコニコ大会議FINAL(凸)

1.JPG

 ニコニコ動画のユーザーが参加するイベント「ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー~ありがとう100万人~」の全国ツアーが2011年2月4日、東京・JCB HALLでファイナルを迎えた。本ツアーファイナルは、翌日2月5日との2日間に渡って行われる。ステージでは、新サービス発表パートではニコニコ動画のユーザーら出演する映画の制作が発表。またライブパートでは動画ではないライブならではのコラボの連続に会場からは歓声が上がっていた。

2.jpg

 「FINAL(凸)」と題された1日目。MCを務めるやまだひさしの呼びこみで、ひろゆきニワンゴ取締役、夏野剛ドワンゴ取締役が舞台に登場。今回の全国ツアーでは高崎会場以来の登場となった夏野取締役は、2000人以上が来場し満員となっていた会場の様子を「山手線のラッシュ状態みたい」と驚きながら表現していた。オープニングには恒例のニコニコ動画プレミアム会員人数の発表が行われた。イベント時点でのプレミアム会員数は112万人、一般会員はなんと2000万人を突破したことが明らかになった。これを受け夏野取締役は「(プレミアム会員が)200万人はいかないと」と次の目標へ向けてのさらなる増員を意気込んだ。

3.JPG

 その後は、ニコニコ動画の新サービス発表パート。2月14日~28日でのGACKT出演テレビCMオンエア。携帯電話を”リモコン”としてニコニコ動画の音量調節やザッピングができる「ニコニコリモコン」の発表(公開は3月末から)。新ニコニコアプリ「ぷちっと★ロックシューター」の3月9日リリース(予定)。浜崎あゆみらエイベックス社の楽曲が3月1日からニコニコ動画で使用可能になること(今後、ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント社、ランティス社といったレコード会社も参画予定)。ニコニコ生放送新番組として、お笑いコンビ・FUJIWARAらが出演する「ニコニコ笑いの劇場~ネタホール~」のスタート(初回2月14日20時)、など盛りだくさんの発表が行われた。

4.jpg

 新サービス発表の中でも一番会場が盛り上がったのは「2011年ニコニコ動画の新たな挑戦 ニコニコ動画×映画」。ニコニコ・ザ・ムービー第一弾「動画探偵ぐれいと・すぺしゃる ニコニコ連続殺人事件」と題されたこの映画、ニコニコ動画が登場し、ニコニコ動画のユーザーが俳優として演技に挑戦するミステリー。メガホンを取るのは手塚眞監督。手塚監督は、漫画家・手塚治虫さんの長男で、映画「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」(2005年)などを手がけている。同作品は既に撮影が完了し、編集段階。来春の公開が予定されており、第3回沖縄国際映画祭での上映も決まっている。出演は若手女優の渡辺奈緒子に加え、動画探偵ぐれいと役に赤飯、ダメな刑事役にけったろ、ほかにも、百花繚乱、のある、ベェェェェジュ、弟の姉、リモーネ先生、ハニー大木、恭一郎、緑といったニコニコ動画ユーザーにはおなじみの面々が登場。ステージで挨拶をした手塚監督いわく「この中の誰かが犯人」とのことで、封切りに向けて期待が高まる。

5.JPG

 ニコニコ大会議ファイナル後半は、ピアニート公爵のピアノ演奏「時報によるロマンス」で始まったライブパート。まずは1月に公演が行われたニコニコミュージカル「ニコニコ東方見聞録」の出演メンバーであるぽこた、蛇足、百花繚乱、やまだん、野宮あゆみらが登場。ぽこたの掛け声で、歌い手・踊り手ら全員が舞台に登場した。楽曲「ぼくとわたしとニコニコ動画」が流れ、出演者全員がステージで声を上げると、会場の熱気は序盤から最高潮。ニコニコ動画で投稿している動画が人気の歌い手のMARiA、鋼兵、湯毛、Geroらが歌い、王族BAND、とくPらが演奏し、踊り手の暴徒、1年25組らがバックで踊るという、ライブならではの様々な組み合わせのコラボ演出が行われた。ラインナップは音楽だけではない。チェンソーで彫刻を作るジェイソンさんは王族BANDの演奏に合わせて実際に舞台上で木くずを巻き上げながら初音ミク像を創り上げ、手妻師の藤山晃太郎は、「金輪切」という金属のリングを使った奇術を三味線、笛、和太鼓の生演奏を従えて披露。ジャンルを問わないパフォーマンスに、会場からは大きな歓声が上がっていた。

1 2 3 4 5次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会