ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015年05月25日~05月31日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2015年05月25日~05月31日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:水瓶座

全体運:仲間との絆を大切に。
仕事運:過去に失敗したことに再挑戦するチャンス。
恋愛運:上から目線になりがちなので注意。
健康運:これまでと違う方法を試すと吉。
家庭運:やる気が失せることが起こりそう。
金銭運:時には思い切ることも大事。

第2位:乙女座

全体運:功を焦ると失敗する傾向。
仕事運:良いパートナーに恵まれるかも。
恋愛運:少しずつ上昇する見込み。
健康運:体を使うことに挑戦すると吉。
家庭運:備えあれば憂いなし。
金銭運:親しい間柄でも金銭の貸し借りは避けたほうが良さそう。

第3位:山羊座

全体運:リーダーシップをとることが幸運の鍵。
仕事運:解放感を味わえそう。
恋愛運:見栄を張るのは失敗のもと。
健康運:不摂生がたたる兆し。生活態度を見直して。
家庭運:理不尽な叱責を受けるかも。
金銭運:思わぬ臨時収入が期待できそう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/969999 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蠍座
全体運:好奇心を大切にして吉。
仕事運:地道な努力が実を結ぶとき。
恋愛運:気持ちを出し惜しみしないこと。
健康運:明るい見通し。ストレスをためないようにすることが肝要。
家庭運:勇み足には要注意。
金銭運:まわりからの譲歩に惑わされないで。

第5位:牡牛座
全体運:無理せず休憩をはさむこと。
仕事運:攻めの姿勢で吉と出そう。
恋愛運:自分の価値観を相手に押し付けないで。
健康運:健康的な美しさを目指すことが大事。
家庭運:すこしのすれ違いから乱れがちに。
金銭運:慎重に使い道を吟味すること。

第6位:魚座
全体運:新しい人の輪を広げることが幸運の鍵。
仕事運:よけいな邪魔が入りそう。
恋愛運:いつもと趣向を変えてみると吉。
健康運:いつもどおりを心掛けることが大事。
家庭運:口は災いのもと。言動に注意。
金銭運:途方に暮れるような状態になるかも。

第7位:獅子座
全体運:感情的になるのは禁物。
仕事運:忙殺される傾向。誘惑に負けないで。
恋愛運:不満は相手に直接伝えるのが大事。
健康運:興味のあることから取り掛かると吉。
家庭運:平凡でも思いやりの心を大切に。
金銭運:ちりも積もれば山となるでしょう。

第8位:天秤座
全体運:話し合いを面倒くさがらないこと。
仕事運:身近な人に横槍を入れられたり足を引っ張られるかも。
恋愛運:感覚を大切にすると吉。
健康運:自分を可愛がりすぎないこと。
家庭運:感謝の気持ちを忘れずに。
金銭運:人をアテにするのは禁物。

第9位:射手座
全体運:派手なふるまいや目立つ行動は控えめに。
仕事運:着実な策をとることが成功の鍵。
恋愛運:どっちつかずの態度は不信感につながりそう。
健康運:仕切り直すくらいで吉。
家庭運:人との交流を持つことが運気アップに。
金銭運:慎重な行動を。

第10位:牡羊座
全体運:嘘や誤魔化しは禁物。
仕事運:ホスピタリティの精神が成功の鍵。
恋愛運:対等な目線に立つことが大切。
健康運:隠していた悪いものが表面化する可能性。
家庭運:ストレスが溜まることがありそう。
金銭運:どうしようもないときは人を頼って。

第11位:双子座
全体運:よけいな好奇心は失敗のもと。
仕事運:不安は的中する兆し。
恋愛運:失望の中にこそ希望の種があるでしょう。
健康運:精神的に不安定に。適度なストレス解消を。
家庭運:計画を実行にうつすとき。
金銭運:現実的な数字に表してみること。

第12位:蟹座
全体運:何かとタイミングがズレやすいとき。運気がめぐるのを待って。
仕事運:過去のやり方に拘泥するのは禁物。
恋愛運:与えた分だけ与えられるとき。
健康運:回復傾向。無理は禁物。
家庭運:全体を見る目を養って。
金銭運:大きな損をする可能性大。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP