ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『相模原祭』にはレザージャケットを着て行こう!(寒いからね)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「メタル禁止令」で世間を賑わしている『青山学院大学相模原キャンパス』ですが、2015年5月23日に実行委員会より正式な発表がありました。

ホームページに書いてある、その内容を要約すると

「昨年、相模原祭でメタル系のバンド団体が演奏をしたところ、コンサートを見ていた子供やお年寄りが怖がってしまった為、今年は屋外ステージでの演奏を行わない」

との事です。ちょっと意味が分からないのですが、コレは

「全ての屋外演奏を行わない」

と発信しているのか、それとも「メタル系バンド」の屋外での演奏を禁止しているのか、判断に迷う所がありますね。あえて

「教室内では、従来どおり実施可能となります。」

と書いているので、恐らくは「メタル系バンド」だけは屋外演奏禁止と言う事なのでしょうが…

他の大学のサークルやメディアから批判されているにも関わらず、まるでブレない姿勢からして、この実行委員会の人達は本気のようです。

筆者はてっきり、新しい炎上商法で来場者を集める魂胆なのかと思っていました。

こうなると相模原祭の時は、確実に黒のレザージャケットを着た人々でステージの最前列は埋め尽くされるでしょう。そして

「きゃー、J-POP怖い!!!」

と騒ぐ様が目に浮かびます。

今回の件は「子供やお年寄りが怖がってしまうので」と理由付けているので、もしも今年のステージでJ-POP全般を怖がる「レザージャケットを着た怖いお兄さん達」が多数居た場合、来年以降の相模原際では

「J-POPの屋外演奏は禁止」

となるはずです。いや、ならなければ差別ですよね?

例えば「歌詞の内容が学園祭には適当ではない」と言う理由で、楽曲に対して指導するなら、まだ理解出来るのですが、今回のように

「メタル系のバンド禁止」

と言う、ザックリしたくくりで禁止するのは、いかがなモノかと思います。

そもそも音楽のジャンル分けは、そう簡単に明確に出来るものではありません。

実行委員会の人達は、ハードロックやパンクロックが良くてスラッシュメタルが駄目な理由を説明出来るのでしょうか?

「メタル」と名前が付いているから駄目なんですかね?

だとすると日本のアイドルメタルユニットである『BABY METAL』(ベビーメタル)も禁止になりますが、そうなってしまうと「子供やお年寄りが怖がる」と言う、実行委員会側の主張と関係なくなってしまう訳で、すでに

「メタル=子供やお年寄りが怖がる」

とする主張は破綻している事になります。

まあ、こんだけ騒がれているのに、あえて今回の発表に踏み切った実行委員会の方達が、間違いを指摘されたくらいで発表を翻すと筆者は考えていません。

むしろ、反対されればされるほど「メタル禁止」を強行したがると思っています。

こうなると解決策はひとつです。

『青山学院大学相模原キャンパス』の学生達による「実行委員会の解散」しかありません。

そして我々部外者に出来る事も、ひとつだけです。

「相模原際にはお気に入りのレザージャケットを着て行く事」

さて、今年の相模原祭がどうなるのか楽しみですね。動画配信サイトも絡めて盛り上がる事は間違いなさそうです。「炎上必死」の相模原際、筆者も楽しみにしています。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP