ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dropbox v2.6でアプリUIがMaterial Design仕様にリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドストレージサービス「Dropbox」の Android アプリが、現在テスト中の v2.6.x でアプリ UI がリニューアルされることが判明しました。これまで、アプリ UI はタブ型を採用していましたが、v2.6 で Android 5.0 と一緒に導入された Material Design 仕様に刷新されました。特に、以前までのタブの各項目がスライドメニューに変わり、Google アプリに近い操作スタイルになりました。また、画面右下にはフローティングアクションボタンが追加されており、フォルダ・ファイルの作成、ファイルのアップロード、カメラアップロードをどの画面からでも実行できるようになりました。このほか、Dropbox 内のファイルをタップした際に起動するアプリを事前に設定できる「既定のアプリ」オプションも追加されています。現行バージョン v2.6.0.2 は UI の一部が英語表記のままなので、まだ完成してはいないとみられます。Source : APK Mirror


(juggly.cn)記事関連リンク
Google KeepのAndroid版がv3.1.204にアップデート、場所に基づくリマインダー機能がGoogleマップの地図表示に対応
Sony Mobile “Lavendar”の写真がまた流出、メタリック質感のボディ、前面にはフラッシュを搭載
Microsoft、クロスプラットフォーム対応のクリップボードアプリ「OneClip」を開発中、Windows 10 / Windows Phone / Android / iOS間でクリップボードの共有が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP