ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『黒子のバスケ』西陣織の長財布限定販売スタート! 京都展へ行けなかった人も買える! [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ついにキセキの世代の赤司と黒子の対戦へ突入したTVアニメ『黒子のバスケ』。赤司率いる洛山高校が京都にあるという設定から、ゴールデンウィークには大丸京都店では『京都 黒子のバスケ展』が開催されました。

オリジナルグッズも多数登場したこの展覧会。会場でも販売された京都の伝統工芸・西陣織の長財布が数量限定で通販開始! 会期も短かったので、足を運ぶことが出来なかったという人には嬉しいお知らせではないでしょうか。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/47935[リンク]


『京都×黒子のバスケ 西陣長財布』は、キセキの世代6人と火神の全7種。京都伝統の西陣織によって、各キャラクターのイメージカラーに合わせた色とりどりの長財布になっています。

色はもちろん、古典的な吉祥文様から織り柄を選びぬいたこだわりのスペシャル仕様。高級感のある豪華な緞子(どんす)が目を奪います。


精妙に織りあげられた長財布は、12のカードポケットや2室の札入れなど、合計19ものポケットを装備した実力派!


バスケットボールを模した金色の装飾、それぞれのイメージカラーに合わせた天然石と、校章が輝くオリジナル根付がアクセントに。伝統的な西陣織に、見事に『黒子のバスケ』のエッセンスが入っています。


【黒子テツヤ:蔦に子桜文(つたにこざくらもん)・空色(そらいろ)】
黒子にぴったりの淡い空色に、蔦と子桜文を配して。控えめなのに、気がつけばいつもそばにいる、まさに「幻の6人目(シックスマン)」さながら。
・天然石:エンジェライト


【火神大我:小葵文(こあおいもん)・濃緋色(こきひいろ)】
火神の内なる情熱をあらわすように、濃緋色の小葵文が一面に浮かび上がる。黒い背景とのコントラストも鮮やか。
・天然石:赤メノウ


【黄瀬涼太:七宝文(しっぽうもん)・山吹色(やまぶきいろ)】
ひと目で華やかな印象を刻む山吹色は、黄瀬ならでは。縁起の良い七宝文がずらりと織り上げられ、黄瀬涼太の輝かしき軌跡を照らす。
・天然石:黄メノウ


【緑間真太郎:鱗文(うろこもん)・常磐色(ときわいろ)】
開運・厄払いの鱗文様を縦横無尽に配したラッキーすぎる長財布。3P(スリーポイント)で得点を重ねるように、財運も上昇の一途!
・天然石:緑メノウ


【青峰大輝:紗綾形(さやがた)・紺青(こんじょう)】
武家にも好まれた紗綾形を連ねて、貪欲にゴールへのルートを描く。生粋の点取り屋(スコアラー)にふさわしい、潔く力強い印象。
・天然石:青メノウ


【紫原敦:重ね矢鱈縞(かさねやたらじま)・藤色(ふじいろ)】
不規則なストライプが印象的! ムラっ気のある紫原さながらに、一様でなくランダムに織り柄を重ねた藤色の矢鱈縞。
・天然石:アメシスト


【赤司征十郎:桐竹鳳凰文(きりたけほうおうもん)・緋色(ひいろ)】
古来、高貴な者のみが使用することを許された桐竹鳳凰文を織り上げて。「天帝の眼(エンペラーアイ)」をもつ赤司にふさわしい典雅な意匠。
・天然石:レッドクォーツ


もちろん、それぞれのキャラクターイラストが入った特製ボックスに収めてお届け。さらに先着順で「財布とおそろいの西陣織ミニポーチ」も貰えます。

この雅な『京都×黒子のバスケ 西陣長財布』は、各キャラクター限定2000点ずづとのことなので、見逃せないアイテムかも!?

<商品概要>
京都×黒子のバスケ 西陣織長財布 全7種類

価格:19500円(+消費税)
生産数:各2000点
販売開始日:2015年05月20日(水)
発売/販売元:
インペリアル・エンタープライズ株式会社 『PREMICO(プレミコ)』

商品ページ:
http://iei.jp/kuroko2a/

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP