体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『黒子のバスケ』西陣織の長財布限定販売スタート! 京都展へ行けなかった人も買える! [オタ女]

keyvisual_20150520

ついにキセキの世代の赤司と黒子の対戦へ突入したTVアニメ『黒子のバスケ』。赤司率いる洛山高校が京都にあるという設定から、ゴールデンウィークには大丸京都店では『京都 黒子のバスケ展』が開催されました。

オリジナルグッズも多数登場したこの展覧会。会場でも販売された京都の伝統工芸・西陣織の長財布が数量限定で通販開始! 会期も短かったので、足を運ぶことが出来なかったという人には嬉しいお知らせではないでしょうか。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/47935[リンク]

財布(集合)logoナシ

『京都×黒子のバスケ 西陣長財布』は、キセキの世代6人と火神の全7種。京都伝統の西陣織によって、各キャラクターのイメージカラーに合わせた色とりどりの長財布になっています。

色はもちろん、古典的な吉祥文様から織り柄を選びぬいたこだわりのスペシャル仕様。高級感のある豪華な緞子(どんす)が目を奪います。

黒バス財布_使用例2

精妙に織りあげられた長財布は、12のカードポケットや2室の札入れなど、合計19ものポケットを装備した実力派!

財布_赤司モデル2

バスケットボールを模した金色の装飾、それぞれのイメージカラーに合わせた天然石と、校章が輝くオリジナル根付がアクセントに。伝統的な西陣織に、見事に『黒子のバスケ』のエッセンスが入っています。

財布_黒子モデル

【黒子テツヤ:蔦に子桜文(つたにこざくらもん)・空色(そらいろ)】
黒子にぴったりの淡い空色に、蔦と子桜文を配して。控えめなのに、気がつけばいつもそばにいる、まさに「幻の6人目(シックスマン)」さながら。
・天然石:エンジェライト

財布_火神モデル

【火神大我:小葵文(こあおいもん)・濃緋色(こきひいろ)】
火神の内なる情熱をあらわすように、濃緋色の小葵文が一面に浮かび上がる。黒い背景とのコントラストも鮮やか。
・天然石:赤メノウ

財布_黄瀬モデル

【黄瀬涼太:七宝文(しっぽうもん)・山吹色(やまぶきいろ)】
ひと目で華やかな印象を刻む山吹色は、黄瀬ならでは。縁起の良い七宝文がずらりと織り上げられ、黄瀬涼太の輝かしき軌跡を照らす。
・天然石:黄メノウ

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。