ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつもの空間が夢のような空間に?頑張る女性に次々起こるサプライズが凄すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


職場の遊園地で、お客さんの笑顔のために一生懸命働く女性。いつも通り仕事を終えた彼女が見たものとは・・・。

こちらは5月19日からハーゲンダッツジャパンの公式サイト上で公開されているWEBムービー。「すべての一日に、ハッピーエンドを」をテーマに主人公の女性に素敵なサプライズをしかけた映像となっている。閉園後の遊園地を使って、電飾やシャンデリアで飾られたコーヒーカップやメリーゴーランドから本物の白馬が登場したりなど、幻想的な夢のようなことが次々と起こる。その場所には同僚の他にも両親や友人もいて、溢れる笑顔とともに驚きを見せている女性の様子は、映像を観ている人の心も満たしてくれそうだ。 暗闇から夢の世界から来たような双子が登場。主人公となる女性を真夜中の遊園地へ誘う。
双子と手を繋いで歩きだすと、道に灯りが・・・
 光の先のコーヒーカップには、同僚が衣装を着てお出迎え。
電飾で彩られたコーヒーカップが回りだすと、職場にはいないはずの友人や両親までが次々と登場!
電飾を付けた黒子がダンスを踊り、連れて行かれた先には、メリーゴーランドに乗る同僚が。

 輝くメリーゴーランドに見とれていると、本物の馬がメリーゴーランドの装飾をされ登場!白馬に乗って彼女のためだけに動いている遊園地の乗り物の前を通り過ぎていく。 オシャレで凝ったサプライズと光り輝く夜の遊園地を観覧車から眺めながら、今回主役となった女性は幸せそうな表情を浮かべる。
見どころはなんといっても、WEBのみの公開のために制作されたとは思えないクオリティの高さ。総合演出にMr.ChildrenやゆずのCDジャケットを手がける森本千絵氏、シナリオおよび構成には、手がけた人気番組は枚挙に暇がない放送作家の倉本美津留氏を迎えている。その他にもスタイリストに伊賀大介氏、幻想的な空間を演出する振り付けにはコンドルズと、すべてのパートで名だたるクリエイターを起用している。
ハッピーエンドは、誰かのために頑張る人には必ず訪れる。愛情あふれるムービーには、そんなメッセージが込められているようだ。
ハーゲンダッツ 公式サイトhttp://www.haagen-dazs.co.jp/happy_end/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
小学生が迷いアザラシのために製作した感動曲
いま別れのとき・・・卒業式ならぬ卒“ぎゅう”式の感動ムービー 限定公開中
業界初!結婚式の馴れ初めムービーをパラパラ漫画にしてくれるサービス

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP