ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】FF10のストーリーを理解してる人が少ない事が判明!「ティーダって死んだの?」「夢の世界?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2001年の発売から14年もの月日が流れた現在でも、『ファイナルファンタジーX』(以下 FF10)のストーリーをちゃんと理解している人が少ないことが判明した。

・みんな舞台設定を理解していない
今回、『FF10』をエンディングまでプレイした男女37人に話を聞き、「FF10のストーリーを詳しく解説できるか?」を調べてみた。その結果、しっかりストーリーを把握していたのはたったの2人! ほとんどの人たちが、舞台設定を理解していなかったことが判明。

・なんとなくプレイで感動!?
「なんとなくプレイして、なんとなく感動的な描写があり、なんとなくエンディングを迎え、なんとなく泣いた」というのが実情のようだ。以下は、多くの人が特に理解していなかった部分である。

・FF10の理解されていない部分まとめ
ティーダっていつ死んだの? っていうか死んだっけ?
ティーダって人間なの?
ティーダってタイムスリップしてきたの?
ティーダとジェクトって実在するの?
スピラって何?
ザナルカンドって何?
アーロンなんで生きてんの?
夢の世界と現実世界ってなんでつながってんの?
シンって何なの?
シンの中にザナルカンドがあるの? なんで?
祈り子? なんで祈るの?
エボンジュって何?
そもそも世界のつながりが良くわからない
なんとなくわかるけど明確にわからない

……などなど、ストーリーの後半に出てくる世界観が理解できてないようである。確かに、スピラとザナルカンドの関係や、ティーダの存在については、わかりにくい部分がある。

・突出して素晴らしいデキのシナリオ
この件に関して『FF10』をやりつくしたゲーム雑誌編集者に感想を聞いてみたところ、「凄く悲しい。『FF10』はシリーズの中でも突出して素晴らしいデキのシナリオなのに。いまだに過去を振り返って、ストーリーを掘り下げて楽しめる希少な良作ですよ」と話していた。

誰か、わかりやすく簡潔にストーリーをまとめてくれないものだろうか?



もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/19/ff10/
Via: FINAL FANTASY X-2.5

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP