ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

特別な日に特別な人と甘酸っぱいひと時を。『あまおうプレミアムスパークリングワイン』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


福岡の西日本鉄道(西鉄)が東京で報道関係者向けに事業戦略説明会を行ったので取材した。

同社の倉富純男社長から今年度の事業戦略や、JA全農とのコラボレーションで、農業版地方創生モデルを確立するためにNJアグリサポートという会社を立ち上げたことが発表された。

最終的に就農人口を増やしていくという戦略の中で、全農の農業ノウハウと、西鉄の企画・販路・物流ノウハウを出し合って事業を拡大するということのようだ。
したがって、参加した報道陣は農業関係のメディアが多かったのも無理はないが、手始めにすでに福岡では販売しているスパークリングワインに報道陣の注目が集まった。

すでに福岡の特産品として知名度は高いプレミアム系いちごの「あまおう」。それをスパークリングワインにしてしまった。
試飲したのだが、はっきり言って美味しい。色こそロゼワインのようだが、既存のブドウから作ったスパークリングワインとは似ても似つかない味だ。
甘酸っぱいいちごそのものが炭酸アルコール飲料になったような感じで、いくらでもいけそう。女性にも飲みやすいはずで、お勧めだ。

アルコール度数6%で、750ミリリットル入り2840円は結構なお値段だが、買って損はない。
なお、福岡以外で手に入るのは成城石井、関西では間もなく阪急・阪神百貨店でボトル販売するとのことなのだが、何しろ福岡県産のあまおうだけで作っているので、現在の製造本数は約2500本と少ない。

福岡以外でのグラスや販売なら銀座三越やソラリア西鉄ホテル銀座・鹿児島のレストランでも飲むことはできるという。
そのため、もし店頭で見つけたら即買い。味は記者の味覚が保証する。

特別な日に特別な人と、「あまおうプレミアムスパークリングワイン」で甘酸っぱいひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。

※写真はすべて記者撮影
 取材協力:西日本鉄道株式会社・全国農業協同組合連合会福岡県本部・株式会社NJアグリサポート

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP