ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花代と点子が日本舞踊を舞う!親子の“卒業晴れ舞台”を応援しよう。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C)宇野 亜喜良

花代と点子が国立劇場で日本舞踊を舞う親子の“卒業晴れ舞台”応援プロジェクト進行中!

80年代から写真家・音楽家・現代美術家として幅広い活動を展開する一方、大学在学中より東京の花街で芸妓修行に励んでいたという異色の経歴を持つアーティスト・花代。 そして、そんな花代とドイツ人の父親の間に生まれた一人娘であり、モデル・女優・アーティストとして活躍する18歳の点子。 娘を幼少期から被写体としてフィルムに収め続け、写真集など様々な作品に起用したり、写真以外の活動やコラボレーション作品も数多く共作している二人だ。この秋から点子がニューヨークの大学へ進学するにあたり、親子での活動はいったん卒業。そんな“共同体からの卒業”の一環として、花代と点子が国立劇場の舞台で日本舞踊を披露することになった。

今、PARCOが運営するインキュベート・クラウドファンディング「BOOSTER」では、2人のチャレンジを応援するプロジェクトが進行中だ。
サポーターとなって支援することで、それぞれ2人に関連したリターンも用意されている。
本公演は、2015年6月21日(日)。
花代と点子親子の“共同体からの卒業”、そして新たな出発点となる晴れの舞台を、サポーターとなって応援しよう。
ブロジェクトの詳しい概要はこちら!
http://www.booster-parco.com/project/8

BOOSTER(ブースター)by PARCO 花代&点子によるメッセージ

プロフィール

               photo by benjamin huseby
hanayo 花代
東京ベルリンを拠点に活躍するアーティスト。写真家、芸妓、ミュージシャン、モデルなど多彩な顔を持つ。自身の日常を幻想的な色彩で切り取る写真やコラージュ、またこうした要素に音楽や立体表現を加えたインスタレーションを発表する。パレ・ド・トーキョーなどの個展、展覧会多数。Jürgen Paapeとカバーしたjoe le taxiはSoulwaxの2ManyDjsに使われ大ヒットしたり、tony conrad と舞台音楽で共演、bernhard willhelmのショウでライブパフォーマンス、近年ではDiorの広告写真も手掛けた。写真作品集に『ハナヨメ』『MAGMA』『berlin』、音楽アルバム『Gift /献上』『wooden veil』などがある。ギャラリー小柳所属。www.hanayo.com

tenko点子
ドイツ出身の日本、ドイツの女優、アーチスト、ファッションモデル。christoph shringensief, sasha walz、ダムタイプ, 最近では森山直太朗との舞台競演など。東京コレクション、『VOGUE』,『ELLE』、『Vmagazine』等 国内外でモデルを務める。花代の実の娘で2014年母娘でFerragamoのワールドキャンペーンに抜擢。 2010年より活動の東京に移す。アノレ所属。
http://www.ferragamo.com/fiamma/en/usa/films/hanayo-tenko-nakajima

公演概要
日程:2015年6月21日(日)*時間は未定
会場:国立劇場<小劇場> 〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1 
上演:清元 玉兎

ブロジェクトの詳しい概要はこちら!

http://www.booster-parco.com/project/8

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP