ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安田顕が再びチンピラに! 『新宿スワン』で見せる強烈キャラクター写真を一挙公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ドラマ『アオイホノオ』『問題のあるレストラン』、そして現在大ヒット中の『龍三と七人の子分たち』『ビリギャル』など、ドラマ、映画に次々と出演している俳優・安田顕。5月30日より公開される映画『新宿スワン』でも個性的なキャラクターを演じています。その衝撃的なヴィジュアルを一挙公開!

【関連記事】極悪なヤスケンの色気が凄まじい! “悪い男”好きの女性必見の『龍三と七人の子分たち』
http://getnews.jp/archives/919329 [リンク]


『新宿スワン』は、東京・歌舞伎町の裏社会を描いた大人気コミック「新宿スワン」の実写化。鬼才・園子温監督がメガホンをとり、綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介ら豪華キャストを迎えた話題作です。

安田顕が演じるのはスカウト会社「ハーレム」社長・松方。綾野剛演じる白鳥龍彦が務めるスカウト会社「バースト」のライバル会社の社長であり、部下のスカウト会社「ハーレム」スタッフ・ヒデヨシ(山田孝之)や幹部・葉山(金子ノブアキ)とも確執がある、かなりクセのある役所。


なんと言ってもその見た目がすごい! ハデハデなシャツに指輪ごろごろ、オールバッグと“THE チンピラ”な姿はインパクト大です


『龍三と七人の子分たち』では“インテリヤクザ”風でしたが、今回はもっと悪そうな雰囲気です。


部下を怒鳴りつける松方。迫力満点。


しかしその本質は自分の利益の為に裏で色々画策する、なかなかの小物っぷり。


部下に追いつめられ、慌てるシーンも。この恐さとクズさと小物感の絶妙なバランスは安田顕だからこそ演じられたキャラクターと言えるでしょう。『龍三と七人の子分たち』よりは少なめですが、ヤスケンファンの皆さんが満足するほどの出番はありますのでお楽しみに!

『新宿スワン』特報映像!
http://youtu.be/A2R0ePWNv2A

『新宿スワン』5月30日公開
http://shinjuku-swan.jp

(C)2015「新宿スワン」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP