ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BBK、前面カメラで3,200万画素写真を撮影できる「Vivo X5Pro」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 歩歩高(BBK)が中国で 5.2 インチの “2.5D” ディスプレイを搭載したミッドレンジクラスの新型スマートフォン「Vivo X5 Pro」を発表しました。Vivo X5 Pro は、5.2 インチフル HD の Super AMOLED ディスプレイや Snapdragon 615 1.7GHz オクタコアプロセッサを搭載しており、デュアル SIM の LTE に対応した Android スマートフォン。特徴は、前面に搭載された 800 万画素のカメラで最大 3,200 万画素の写真を撮影できる画像合成技術で、高速に撮影した複数の写真を合成して解像度を高めています。超巨大な私写メを撮影できるほか、目の虹彩をスキャンしてユーザー認証を行うこともできます。このほか、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載。ファームウェアは Android 5.0 ベースの FunTouch 3.0 が搭載されています。Vivo X5Pro の発売日・価格は公開されていませんが、価格については、2,698 元になると伝えられています。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、ドライブモードアプリ「HTC Car」をGoogle Playストアにリリース
NTTドコモ、SmartWatch 3レザーバンドモデルが3,000名にあたる「Xperia Z4 スタートキャンペーン」を開始
YotaPhone 2のAndroid 5.0アップデートが開始、海外では値下げも

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP