ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、5インチIGZO液晶を搭載したハイスペックスマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 5 月 14 日、au スマートフォンの 2015 年夏モデルとして、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」を正式に発表しました。発売時期は 2015 年 6 月中旬です。「AQUOS SERIE」シリーズの最新モデルとなる「AQUOS SERIE SHV32」は、5.0 インチフル HD の IGZO 液晶や Snapdragon 810 オクタコアプロセッサを搭載したミドルサイズのハイスペックスマートフォン。3 辺狭額縁の EDGEST デザインの背面エッジ部分をカットして持ちやすさをさらに改善しています。この機種の IGZO 液晶には新開発のバックライト & カラーフィルタ「S-PureLED」が導入されており、消費電力を下げつつ、さらに表示が色鮮やかになったとされています。また、ホーム画面やテレビ、カメラ、ブラウザなど、アプリの利用シーンに応じて画質モードを自動で切り替える「おススメ」モードも追加されました。さらに、音声アシスタント機能「エモパー」は、改良版が搭載され、リコーの画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得したカメラでは、FWVGA 解像度で秒間 2,100 コマを撮影し、1 / 70 のスピードで再生できるスローモーション動画機能も追加されました。AQUOS SERIE SHV32 のカラバリは、ホワイト、グリーン、ピンクの 3 色。 OS:Android 5.0(Lollipop)サイズ:132 x 70 × 9.6mm、質量 134gディスプレイ:5.0 インチ、IPS 液晶(IGZO)、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 2.0GHz + 1.5GHz クアッドコア、Adreno 430メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 128GB)リアカメラ:約 1,310 万画素、光学手ブレ補正対応フロントカメラ:約 210 万画素通信速度:3G(下り最大 9.3Mbps)、LTE(下り最大 225Mbps)、WiMAX2+(下り最大 220Mbps)ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)外部端子類:3.5mmオーディオジャック、Micro USBバッテリー:2,600mAh通話時間:約 1,200 分(VoLTE)待受時間:約 380 時間(LTE / WiMAX 2+)auスマートパス:○おサイフケータイ:○テレビ機能:ワンセグ、フルセグ赤外線通信:○耐久性:防水テザリング:○(Wi-Fi は最大 10 台)WIN HIGH SPEED:○4G LTE:○LTE-Advanced(CA):○WiMAX2+:○au VoLTE:○グローバルパスポート:○(LTE / GSM / UMTS)Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、MIL規格にも準拠したシニア向けスマートフォン「URBANO V02」を発表
KDDI、au初のオリジナルタブレット「Qua tab 01」を発表、Snapdragon 615を搭載
KDDI、海でも使えるタフネススマートフォン「TORQUE G02」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP