ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わず食べたくなっちゃう!?食べ物でその文字を表現したポップアートがカワイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食べ物でそれを表わす言葉を再現しようという試みが面白いと、海外メディアを中心に話題となっている。

アイスクリーム、バブルガム、コットンキャンディ…3種類のお菓子がそのかたちで文字を体現している。

このアートは先に文字を粘土で模り、その後に実際に食べ物で装飾して作られている。

それぞれの製造過程もウェブサイト上で紹介されていて、その手順は至ってシンプル。しかしアイスクリームらしさなど、その食べ物の特徴が上手く表現されており、実にリアル。

ICECREAM

BUBBLE GUM

COTTON CANDY

本物の食べ物を素材として、それ自体を文字で体現する可愛らしいアート。

しかしそのアートシリーズのタイトルが“Do not play with your food(食べ物で遊んではいけない)”であることから、この作品を反面教師にしろという意味なのだろう。

皆さんは、くれぐれも真似しないように!?

“Do not play with your food”#1 SWEETS AND CANDY
https://www.behance.net/gallery/25157101/Do-not-play-with-your-food-1-SWEETS-AND-CANDY

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP