ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3000食を用意!超巨大パエリアの人気イベントが今年も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初開催だったにも関わらず、昨年7月に5000人以上の来場者を記録した「豊洲パエリア」が、今年は5月16日(土)に開催される。

2000人分準備したパエリアがあっという間になくなってしまった前回。今年は1000人分を追加して、なんと3000人分を準備!

小学生以下は100円、中学生以上は300円で、11時から引換券が販売される。

また、日本全国からスペイン料理店が出場する第2回世界パエリアコンクール日本予選も行われる。

これはパエリアの本場であるスペイン・バレンシアで毎年開催されているコンクールで、日本からの出場枠は3枠。

予選では、皆で全く同じ食材を使って「バレンシアーナ」というパエリアを薪で炊きあげる。

審査基準は5つあり、味・見た目・おこげ・色・食感。完成した順に、この審査基準に則して採点するのだとか。

もちろんフラメンコやベネンシアドールによるショー、ライブも行われるほか、アヒージョやガスパチョ、ワインやサングリアといったスペイングルメの屋台なども多数出店されるとのことなので、スペインの雰囲気を思う存分味わって!

豊洲パエリア
日時:5月16日(土)11時〜18時
場所:江東区豊洲公園(東京都江東区豊洲2−3−6)
入場料:無料
Facebook(日本パエリア協会)
https://www.facebook.com/paellajapon

スペイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP