ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジ〈ROOKIE A GO-GO〉にも出演、オルタナ奏でる“水中図鑑”が1stフル・アルバム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロック・バンド水中図鑑が、7月2日(木)に1stフル・アルバム『198X』をリリースする。

水中図鑑は、加瀬透(Gt/Bv/Vo)、片岡徹弥(Vo/Gt)、河辺志音(Vo/Ba)、鈴木麻祐子(Dr)、中村文子(Key/Bv/Vo)という桑沢デザイン研究所のクラスメイトで2011年末に結成されたバンド。2013年にミニ・アルバム『ふれるところ、ささるとげ』を〈Rallye Label〉よりリリース、同年フジロック〈ROOKIE A GO-GO〉にHomecomings、森は生きているらと共に出演し話題となった。

新作『198X』には全10曲が収録されており、曽我部恵一、LOSTAGEなどの作品を手がけている池内亮をエンジニアに迎えている。今作のリリースに際し、ART-SCHOOLの木下理樹が「なんちゅう重さ、不気味さ、しかし、気がつけばまたリピートしたくなる快感がこのアルバムにはある。ライブ観てえ!」とコメント。発表とあわせて楽曲「櫻の園」のミュージック・ビデオがYouTube上にて公開されているので、彼らがどんな音楽を奏でているかぜひチェックしてみよう。(鶯巣大介)

水中図鑑 / 櫻の園

https://youtu.be/rKoKLgRq3To

・水中図鑑 オフィシャル・サイト
http://suichuzukan.com/

・水中図鑑の作品はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/86565

・水中図鑑『198X』詳細
http://www.rallye-label.com/?pid=89477409

水中図鑑 / 198X
発売日 : 2015年7月2日(木)
曲目 :

01. ハート
02. 17
03. りぼん
04. 櫻の園
05. Soyo Soyo Kaze And A Band
06. 自転車
07. 裸足になって風吹いて
08. シーン
09. 花火
10. 金魚

■コメント

木下理樹 (ART-SCHOOL, Killing Boy)
『なんちゅう重さ、不気味さ、しかし、気がつけばまたリピートしたくなる快感がこのアルバムにはある。ライブ観てえ!』

DAWA(FLAKE RECORDS)
『より実験的でアヴァンギャルドな要素を強めつつ、シンプルなロックの衝動がダイナミックに、時に繊細にせめぎ合うメランコリックなオルタナティブロック。アート性高まってます!!置いてかれるな!』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP