ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO R7 Plusを名乗る5.9インチスマートフォンがGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3D グラフィックスのベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに OPPO 未発表モデル「OPPO R7 Plus」が登場しました。OPPO R7 は今月中に中国で発表される見込みのスリムなボディデザインが特徴とされる「OPPO R7」の大画面モデル、あるいは上位モデルと予想されており、中国で放送されたテレビ CM に登場していたことで、存在することは確認されています。この機種の詳細はこれまで伝えられてきませんでしたが、同サイトの情報によると、Android 5.0(Lollipop)、5.9 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、MediaTek MT6795M 1.9GHz オクタコアプロセッサ、2.7GB RAM、26GB ROM、前後に 700 万画素カメラを搭載しています。スペック的には OPPO R7 よりも上位と言え、また、画面サイズも大幅に拡大しています。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
韓国のアプリベンダーが自社のアプリを噂の「Galaxy Tab S2」に対応させる
Samsung、Galaxy Note IIのAndroid 5.0アップデートは一部の国だけで実施予定?
9.7インチモデルの「Galaxy Tab S2」とされる画像と筐体サイズ情報が報じられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。